アニメ第2期とスマホゲームで2021年はウマ娘カラーに染まる!? 『ウマ娘 プリティーダービー』出演声優陣によるクロストークイベントをレポート

 2016年より、音楽やライブ、アニメにコミカライズとクロスメディアで展開されているCygamesの人気コンテンツ『ウマ娘 プリティーダービー』公式サイト)。

 2021年1月4日からは新たな展開として、アニメ第2期の『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』が放送開始に。さらに、2021年2月24日には待望のスマホゲームがついにリリースされる予定だ。

 それに先駆けて、メディア向けにアニメ第2期第1話の先行上映会と、出演声優陣によるクロストークイベントが開催された。こちらでは、その模様をレポートする。

 この『ウマ娘 プリティーダービー』は、「ウマ娘」と呼ばれる超人的な身体能力とウマの耳と尻尾を持つ少女たちが活躍するクロスメディアコンテンツだ。実際に日本の競馬界で活躍した名馬たちの名前をもつ少女たちが登場する作品といえばわかりやすいだろうか。

 残念ながらアニメ第2期第1話に関する詳しい情報は、放送を見てからのお楽しみということで詳しい内容を明かすことはできないが、本作ではふたりのウマ娘たちにスポットが当てられている。

 ひとりは、シンボリルドルフに憧れて無敗の三冠ウマ娘を目指すトウカイテイオーだ。その彼女のライバル関係となるのが、名家の誇りをかけて天皇賞連覇に挑むメジロマックイーンである。ふたりは、ライバルとして、そして親友としてお互いの夢をかけて<トゥインクル・シリーズ>を走り続けていくことになる。また、第2期では新キャラクターも登場する。はたして、どんなウマ娘が登場するのかというのも楽しみのひとつだ。

アニメ第2期のメインである、トウカイテイオー(CV. Machicoさん)。
名家メジロ家の令嬢でもある、メジロマックイーン(CV. 大西沙織さん)。

 先行上映会終了後、アニメに出演する声優陣によるクロストークが行われた。こちらに登壇したのは、アニメ第1期で主演を務めたスペシャルウィーク役の和氣あず未さんと、アニメ2期でライバル関係となるトウカイテイオー役のMachicoさんとメジロマックイーン役の大西沙織さん。そしてシンボリルドルフ役の田所あずささんの4名だ。

取材、文/高島おしゃむ


第1期では深く描かれなかったライバルたちのストーリーが楽しめる

左から和氣あず未さん、Machicoさん、大西沙織さん、田所あずささん。

──アニメ第2期について、台本を読んだときの作品やキャラクターの印象を教えていただけますか?

Machicoさん
 今回は、トウカイテイオーとメジロマックイーンのふたりが主軸になりストーリーが展開していくということだったので、最初からレースにやる気のあるふたりだなと。台本を見たときに、1話っぽくない話だなとは思いました。

 「ウマ娘」の設定の説明もしつつ、どんな学園なのかなどストーリー展開がすごく早かったので。これは、新しく作品に触れる方にも、引きの強い話になったんじゃないかなという印象でした。

大西沙織さん
 第1期のときは、スペシャルウィークとサイレンススズカの話だったので、そこまで掘り下げてもらったキャラクターではありませんでした。今回は一応、2番艇的な(笑)。

 第1期でも設定はあったものの、あまり深く描かれることがなかったライバルという部分がこれから描かれていくのかな? と感じさせます。ライバルという言葉を、(メジロ)マックイーンもしっかりと認識した1話であったので、今後が楽しみです。

田所あずささん
 第1話の台本を読んだときに、すでに意外なというか、えっ、という展開になって、これからどうやって話が進んでいくんだろう。大丈夫? と思ったので、改めて、モデルになった馬のことを調べ始めました(笑)。

 第1期では、生徒会長という立ち位置で常にいた(シンボリ)ルドルフさんでしたが、第2期では私的にはお父さんみたいな立ち位置に見えますね。人間味が見えてくる気がして。第2期はそういうところも注目してほしいです。

和氣あず未さん
 第1期の第1話は、7割ぐらいスペちゃん(=スペシャルウィーク)がずっとしゃべっていたので、収録はずっと緊張して気が抜けないようなアフレコでした。今回はおふたりのレースがメインとなっているので、私はサポートする側として気楽にアフレコに挑めました。

 あと、第2期第1話の終わり方がすごくかっこいいですね。ちょっとドキドキするような展開ですが、エンディングが劇場版を観ているぐらいのかっこよさがありました。スペちゃんとはちょっと違う、(トウカイ)テイオーのかっこよさが第2期には乗っているんじゃないかなと思います。

スペシャルウィークは第2期でポンコツ具合が増した?

――アフレコ現場の雰囲気はどんな感じでしたか?

Machicoさん
 組み合わせ的には私と大西さんとトレーナー役の沖野さんの3人が多く、ふたり(和氣さんと田所さん)とはすれ違いで、スペシャルウィークとはあまり絡みがなかったですね。

和氣あず未さん
 そうなんですよ。コロナ渦の影響もあって、(収録は)多くて3人ずつだった気がします。皆さんと顔を合わせることはできなかったんですけど、スペちゃんは<スピカ>メンバーの方と絡むことが多かったので、なんとなく雰囲気を感じながらできたかなと思っています。

大西沙織さん
 撮り順的に、和氣ちゃんが撮った音声を聞きながら<スピカ>の部分をやらせていただくことが多くて、そのときにスペシャルウィークが入っていると<スピカ>だな~という感じがすごくして(笑)。あと、ポンコツ具合が増しました。

和氣あず未さん
 第1期のときも、ポンコツと言うよりも天然な部分はすごくあったなと思います。第2期ではそれが増して、愛されキャラではあるんですが、ドジな部分がいっぱい出てたくさん遊ばれているキャラだなと思います。

田所あずささん
 割とまぁ、しっとりとしたシーンが多くて。話す相手の方とは組んで収録ができました。テイオーとはふたりで掛け合うシーンが多かったので、そこはふたりで密に濃密な時間をすごさせてもらって(笑)。そういう意味では、ある意味集中して収録できました。

出演声優陣が選ぶ推しウマ娘は?

――自身のキャラクターを漢字で表すと何になりますか?

田所あずささん
 やっぱり「父」かな(笑)。

Machicoさん
 私は息子の「息」で! レース中の「息」もかけてます。

和氣あず未さん
 真面目になっちゃうんですけど、やっぱり「夢」かな~? これはウマ娘みんなだと思いますが、スペちゃんは第1期の頃から田舎から上京して、お母ちゃんに日本一になるという夢を誓ってきたので。

 第2期では<スピカ>メンバーは、お互いのことを尊重し合って応援しているので、スペちゃんとしてはマックイーンさんにも勝って欲しいしテイオーにも勝って欲しいという夢がある子なんじゃないかなと思います。

大西沙織さん
 みんなすごい(笑)。じゃ、背中の「背」にします。希望として先頭に立って、背中で後ろのみんなに教えてあげたいなと(笑)。

――ひとりだけ推しウマ娘を選ぶとしたら、誰を選びますか?

Machicoさん
 第2期は新キャラが多くてですね~。私は、テイオーに憧れてくれているキタサンブラックと、あとはチーム<カノープス>のツインターボ。色とキャラがすごい好きで、あのふたりのことがもっと知りたくなりますね。
 このストーリーのなかで、どんな言葉を言ってくれるのか楽しみにしています。

新キャラクターのキタサンブラック(CV. 矢野妃菜喜さん)

大西沙織さん
 私は誰だろう……う~ん、ゴルシ(ゴールドシップ)か。変わらない安心感みたいな(笑)。

 メインのキャラクターがテイオーとマックイーンになったので、<スピカ>のメンバーの立ち位置も変わらないとは思うんですけど、変わってくるのかなと思いつつ、やっぱり変わらないんだなという安心感があって。(競走馬メジロマックイーンの)孫ということもあり、ゴルシが好きです。

 第1期のときは、マックイーンがゴルシに絡まれて意図せず仕返しできちゃったみたいな感じが多かったんですけど、第2期ではこっちがやらかしている部分もあるので。そういうところも、楽しみにしていただけたらなと思います。

メジロマックイーンとの絡みが多いゴールドシップ(CV. 上田瞳さん)。

田所あずささん
 デザイン的にいうと、サトノダイヤモンドちゃんのデザインがめちゃくちゃ可愛いなと思いました。初めて第1話を見させてもらったときに、動いている姿が可愛すぎて。でもやっぱり、お父さんとしてはテイオーかな(笑)。

和氣あず未さん
 私は発表されたときから、マヤノトップガンのビジュアルがめちゃめちゃ好きで。すべて愛おしいと思っていたんですけど、サトノダイヤモンドというキャラクターも出てきて、あ~、このビジュアルも可愛すぎるんで。
 小さい子が私はすごく好きなので、また可愛い子が来ちゃったと思い、今すごく悩んでいます。

――最後に、楽しみにしているファンにメッセージをお願いします。

田所あずささん
 ウマ娘、また来年からさらに盛り上がっていくなと思っておりますし、アニメの第2期もありますし、ゲームも始まるということで、どんどん盛り上がっていくウマ娘を、ぜひぜひ応援していただけたらなと思います。

大西沙織さん
 アニメの第2期では、テイオーとマックイーンを主軸にしたお話になっているんですけど、ゲームがリリースされたら自分のお好みのウマ娘ちゃんを育成できるので、ふたつのコンテンツそれぞれに違う良さがあります。ウマ娘、今後も応援していただければなと思います。

Machicoさん
 2021年、また新たなウマ娘がアニメだったりゲームだったりで走り始める年になると思います。我々ウマ娘キャストとしては、2021年をウマ娘カラーに染めたいなという気持ちもあります。

 アニメは第1期とは違う友情の描き方でもあるので、第1期の気持ちも携えながら第2期も応援していただきたいです。

和氣あず未さん
 発表されたときから、ずっとイベントなどがあり、駆け抜けていきました。アニメ第1期が終了してからも、私たちキャストは定期的に収録を行っていたので、そのたびに(開発中の)ゲームのクォリティが上がって行くのを近くで見ていました。

 正直不安はなくて、早く出したいという気持ちがあったので、やっと2021年に出せるのは嬉しいです。アニメも1月から始まるので、ゲームとアニメ両方期待して待っていただけたら嬉しいです。


 TVアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』シリーズの時系列自体はバラバラだが、それぞれのキャラクターごとに史実で起きた出来事をストーリーに盛り込むなど、競馬ファンなら思わずニヤリとしてしまうシーンが多数盛り込まれていることでも話題になった作品だ。それだけに、アニメ第2期ではどんなウマ娘たちが登場するのか気になっている人も多いことだろう。

 また、単純に可愛い女の子たちがレースで競い合い、友情を育んでいく姿に感動し、これをきっかけに元の名馬の情報を調べるなど、リアルな競馬に興味を持つきっかけになる作品ともいえそうだ。いずれにせよ、年明けにはアニメ第2期がスタートするので、忘れずにチェックしておこう!

© Cygames, Inc.
© 2021 アニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧