『マインクラフト』のJavaエディションでMicrosoftアカウントが必須に。2021年初頭より段階的にアカウントを移行

【更新 2020/11/12 17:00】 日本語字幕付きの動画が公開されたため、英語版からの差し替えをURLリンクとあわせて実施しました。

 『マインクラフト』を開発するMojangは、同作のJavaエディションのアカウントをMojang独自のものからMicrosoftアカウントに完全移行することを発表した

 2021年初頭よりJavaエディション所有者に順次アカウント移行を知らせる案内メールが届く予定で、それに従ってMicrosoftアカウントを新規に作成するか、もしくはそれまで使っていたMicrosoftアカウントに『マインクラフト』のライセンスを紐付けする必要がある。

 なお、今後はMojangアカウントやレガシーマインクラフトアカウント(ユーザー名でログインするアカウント)からは『マインクラフト』Javaエディションを遊べなくなる。Javaエディションを継続して遊びたいなら、Microsoftアカウントへと移行しなければならない

 プレイヤー視点で見ると面倒に思えるかもしれない移行作業だが、Mojangはアカウント移行によって数多くのメリットがあると説明している。発表中で挙げられているメリットは以下のとおりだ。

・二要素認証によるアカウントのセキュリティの強化
・すべてのPC版『マインクラフト』シリーズが同一のアカウントに接続される(ただし、現時点では『マインクラフト』と『マインクラフトダンジョンズ』のみで、今後どうなるかは未定とのこと)
・ペアレンタルコントロールの向上
・チャットの招待やブロック

 Javaエディションを遊ぶのにMicrosoftアカウントが必要になる以外に変更はなく、アカウント移行後も『マインクラフト』のJavaエディションのユーザー名はそのまま維持されるこれまで利用していたMODなども引き続き利用可能だ。段階的にJavaエディションが廃止になることもないという。JavaエディションはJavaエディションのプレイヤーとのみ遊べることにも変更はない。

 ただし注意点として、複数のJavaエディションのアカウントを持っている場合、Microsoftアカウントと接続できるのはひとつだけとなる。複数のJavaエディションアカウントには、それと同数のMicrosoftアカウントが必要になる。

 なおMojangはアカウント移行が完了したプレイヤーには、特別なマントを配布すると今回の発表で明らかにしている。

(画像はJava 版 Minecraft をプレイするには Microsoft アカウントが必要になります | Minecraftより)

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧