超高難度の協力型ホラーFPS『GTFO』大型アップデート「Contact」が配信開始。マッチメイキング機能もついに実装へ

 10 Chambers Collectiveは10月22日(木)、『GTFO』の大型アップデート「Contact」の配信を開始した。 本作は2019年12月10日からSteamで早期アクセス販売が開始されている。価格は3800円。

 『GTFO』は最大4人で協力してプレイするFPSアクションホラーゲームだ。プレイヤーは囚人の一員として、恐ろしい怪物たちがはびこる地下施設を探検し、価値のある遺物を見つけ出さなければならない。

 武器、道具、生き残るのに役立ちそうな資源を集め、自身の過去と脱出方法を明らかにしよう。

 今回配信が開始されたアップデート「Contact」ではコミュニティから多くの要望があったマッチメイキングを導入。まだアルファ版ではあるがソロプレイヤーも気軽に遊べるようになった。

 またプレイヤーが遠征中に難易度の異なるルートを選択できるレイヤードディフィカルティを導入した。これにより新規プレイヤーは遊びやすく、ベテランプレイヤーはよりハードコアなゲーム体験ができるようになっている。

 このほかにも新規ステージ「Datacenter」、ストーリー要素、モンスター、武器、ツールなど新しい追加要素も多く用意されている。

 リリース全文は以下のとおり。

『GTFO』の大型アップデート
「Contact」配信開始のお知らせ
~マッチメイキングなど新機能が登場~

『GTFO』Rundown #004「Contact」配信開始
10 Chambers Collectiveは2020年10月22日午後8時(日本時間)、『GTFO』の大型アップデート「Contact」を配信いたしました。
『GTFO』は最大4名のプレイヤーが協力し、危険な地下施設でサバイバルをおこなう協力型ホラーFPSです。Rundown #004「Contact」ではマッチメイキングを導入し、より手軽に本作に挑戦できるようになりました。
また、新たな機能として、選択可能な難易度システム(Layered Difficulty)を導入いたしました。さらに、新たなストーリー要素、アイテムなど、多くの追加要素もご用意しております。

新環境「Datacenter」を紹介するトレーラーはこちら
https://youtu.be/8Cp-8NOU7Lo

開発スタッフによるゲームプレイ映像
https://youtu.be/UIE2o5hKGLY

マッチメイキングのアルファ版を導入
今回の大型アップデートでは、これまでコミュニティから最も多くの要望を頂いておりました、マッチメイキングを導入いたしました。
これにより、これまでメンバーが4名揃わなかったチームやソロプレイヤーの方でも気軽に遠征に挑戦することが可能になりました。
しかし、このマッチメイキングはアルファ版です。今後、継続的にアップデートを行い、より快適なゲームプレイの提供をできるよう努めて参ります。
――『GTFO』は非常に複雑なコミュニケーションが求められるため、マッチメイキングの導入には非常に困難が伴います。そのため、今後コミュニティの皆さまの協力が必要になります。現在はアルファ版ですが、より良いサービスを提供できるよう努めて参ります。Simon Viklund(作曲・ゲームデザイナー)

選択可能な難易度システムを導入
Layered Difficulty(レイヤードディフィカルティ)の導入により、プレイヤーが遠征中に難易度の異なるルートを選択できるようになりました。経験豊富なプレイヤー向けに、最高難易度のルートもご用意しております。

――今回のアップデートは『GTFO』史上最も大きなアップデートです。新たな武器やツール、モンスターだけでなくマッチメイキングやレイヤードディフィカルティを追加しました。このレイヤードディフィカルティでは例えば、プレイヤーが遠征中、「ベリーハード」か「エクストリームハード」の難易度を選ぶことができます。これにより、新規プレイヤーは遊びやすく、ベテランプレイヤーにはよりハードコアなゲーム体験を提供することができます。Ulf Andersson(ディレクター・ゲームデザイナー)

新たな武器、モンスター、ツールなど
『GTFO』大型アップデート「Contact」は新たな環境「Datacenter」を導入いたしました。これにより、ステージの雰囲気は前回のRundownから大きく変化し、遠征目標も一新されました。また、新たなモンスター、武器、ツールなどの追加要素もお楽しみください。
「Datacenter」はデータ通信機器や制御装置などの設備が並ぶ施設です。そこには、ミステリアスな雰囲気が漂っており、これまで見たこともない凶悪なモンスターがプレイヤーたちを襲います。

また、前回のRundownと同様、ストーリーの制作には『DOOM』、『DOOM Eternal』、『TheLast of Us』のライター、アダム・ガスコインが参加しています。

■ゲームタイトル
GTFO(ジーティーエフオー)
■発売日
2019年12月10日(早期アクセス版)
■ジャンル
ホラー、FPS
■プラットフォーム
PC(Steam)
■価格
3800円
■オフィシャルサイト
http://www.gtfothegame.com/
■Steamストアページ
https://store.steampowered.com/app/493520/GTFO/
■オフィシャルTwitter
https://twitter.com/GTFOtheGame_JP

ライター
園児時代に押入れにあった神トラとFF4を遊んだことがきっかけでゲームにハマる。主にアクションゲーム、アドベンチャーゲーム、デジタルカードゲームを遊び、気に入ったゲームはトロコンまで遊ぶ派。思い出のゲームは『ロックマンエグゼシリーズ』『ぼくのなつやすみ2』『銃声とダイヤモンド』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧