『Ghost of Tsushima』マルチプレイモード「Legends/冥人奇譚」のレイドミッション「大禍」が10月30日(金)に配信決定

 Sucker Punch Productionsは10月23日(金)、『Ghost of Tsushima』へ後日実装予定としていたレイドミッション「大禍」について、配信日を10月30日(金)(太平洋時間)と発表した。

(画像はSucker Punch Productionsより)

 『Ghost of Tsushima』は、モンゴル帝国が日本に侵攻してきた元寇をテーマにしたオープンワールド時代劇アクションゲームだ。

 ゲーム本編では、モンゴル帝国との初戦で対馬の武士が壊滅してしまうなか、その戦いを生き延びた主人公の「境井仁」が対馬の民を守るために、武士の誉れを捨て戦いに身を投じていく

(画像はSucker Punch Productionsより)

 10月17日(土)のアップデートで実装された「Legends/冥人奇譚」は、シングルプレイの本編とは異なり、ステージクリア制のオンライン協力型マルチプレイモードとなっており、ふたり用の「奇譚」、4人用の「九死」、レイドミッション「大禍」といった複数のモードがある。

 今回10月30日(金)に配信が決定したレイドミッション「大禍」では、“般若”と呼ばれる「壱与の国」での戦いが三幕構成で描かれるという。4人組の冥人のみ挑戦可能となっており、マッチメイキングは使用不可。また、突破を目指す場合は「気」レベル100以上での挑戦を推奨している。

 ほかにも毎週土曜日の午前1時に「奇譚」と「九死」に新たな条件付きミッションが登場。難度はすべて最高位の「百鬼」で、高得点をあげた組は週替りの「格付け」で表示される

 このほか不具合の修正なども盛り込まれているので、気になる方はアップデート配信日の10月30日(金)を忘れないようにしよう。

ライター
園児時代に押入れにあった神トラとFF4を遊んだことがきっかけでゲームにハマる。主にアクションゲーム、アドベンチャーゲーム、デジタルカードゲームを遊び、気に入ったゲームはトロコンまで遊ぶ派。思い出のゲームは『ロックマンエグゼシリーズ』『ぼくのなつやすみ2』『銃声とダイヤモンド』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧