Facebookアカウントを削除するとOculusの購入履歴やアカウント情報も削除。「Oculus Quest 2」発売にあわせ注目浴びる

 10月13日から発売が開始され、その安価な値段設定などから注目を集めているVRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Quest 2」。一方で、10月から規約の変更でOculusデバイスの新規利用時にFacebookアカウントの紐付けが必須となったことで、登録したアカウントがBANされる問い合わせが増えるといった事態が起きている(参考記事)。

 新たにVRトレーニングサービス『YUR Fit』を提供するYURのCEOであるCix氏は、自身のTwitterアカウントで「Facebookアカウントを削除した場合は、アカウントに紐付けられたOculusのすべての購入情報やゲームの進捗などが削除される」ことを報告した。UploadVRなどの海外メディアが氏のツイートを引用して同件を報じている。

 Cix氏が共有した画像では、Facebookのアカウントを休止した場合であれば、もう一度復旧することでOculusのアカウントも復帰することが書かれている。一方、アカウントを削除した場合は、前述のとおりすべての購入情報などが削除されることになっている。これを報じたUploadVRも、それを再確認している。

 アカウントを削除すると購入情報も削除されるという措置自体は一般的で、Steamなどほとんどのデジタルストアはそのようになっている。
 しかし、以前からのOculus製品ユーザーはFacebookアカウントとは無関係なOculus独自のアカウントを使ってきており、その場合であっても、Facebookのアカウントと紐付けした時点でこの措置が適用されると考えられる。不要になったからと安易に削除はしないよう、注意が必要だろう。

(画像はOculus Japan公式Twitterアカウントより)

 Cix氏は集団訴訟を禁じるOculusの利用規約を引用する一方で、集団訴訟を相談するDiscordアカウントへのリンクを貼っており、Facebookのアカウントを強制的に紐付ける同社に対して批判的な発言をしている。
 なお集団訴訟への参加を禁じる利用規約自体は珍しいものではなく、Steamでも「紛争解決/拘束力のある仲裁/集団訴訟への参加権の放棄」として同様のことが定められている(参考リンク)。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧