『ブレイブリーデフォルト II』の発売日が2021年2月26日に決定。予約受付と先行体験版の配信もスタート

 スクウェア・エニックスは、10月28日(水)23時に公開された動画番組「Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.10」のなかで、Nintendo Switch向けRPG『BRAVELY DEFAULT(ブレイブリーデフォルト)II』を2021年2月26日(金)に発売すると発表した。

 価格は税込7480円で、発表と同日から予約受付も開始されている。また、基本となるゲームの要素を短時間で楽しめる先行体験版の配信もスタートした。

 『ブレイブリーデフォルトII』は、スクウェア・エニックスが発売するNintendo Switch向けのRPG。累計販売本数が200万本を突破している『オクトパストラベラー』を制作したチームによって開発が進められているタイトルだ。本作では5つの国に分かれた「エクシラント大陸」を舞台に、主人公である船乗り「セス」が海岸へ流れ着くところから物語は始まる。
 大陸を旅するなか、セスはクリスタルを奪われ破滅に追い込まれた亡国「ミューザ」の王女である「グローリア」、そして師匠が残した一冊の魔導書を読み解くために旅をしている学者「エルヴィス」と雇われの傭兵「アデル」に出会う。

 しかし、運命に導かれ、それぞれの使命や目的を果たそうとする4人の前には、ジョブの力を司るアイテム「アスタリスク」の所持者が立ちはだかることになる。今回配信された先行体験版では傭兵の「ダグ・ランページ」をはじめ、4人のアスタリスク所持者が登場。勝利することで彼らと同じ能力を使える「ジョブチェンジ」が行使できるようになり、多彩な「ジョブ」の組み合わせで遊びの幅はどんどんと広がっていく。

 本作の大きな特徴は、連続行動を仕掛ける「ブレイブ」と、守りを固める「デフォルト」を駆使して「BP(ブレイブポイント)」をやり繰りしながら戦う独自のバトルシステムである。BPは「デフォルト」によって溜まり、溜めたBPを「ブレイブ」で消費して大ダメージを与える戦略が基本となるため、各キャラクターの攻守を戦局に応じて切り替えながら戦う必要がある。

 なお、先行体験版は2020年3月にも配信されている。今回の体験版では、当時実施されたアンケートで集まった2万通以上の回答を参考に難易度や操作性が改良されているようだ。

 2021年2月26日(金)に発売されることが決まった『ブレイブリーデフォルトII』に期待しつつ、続報を引き続き待ちたい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧