ハードボイルドアドベンチャーゲーム『Chicken Police』Steam版が日本語に対応して発売開始。ノワール映画の雰囲気でにわとりや猫などの動物が会話を繰り広げるポイント&クリックゲーム

 HandyGamesは11月6日(金)、Steam版『Chicken Police』が日本語に対応して発売を開始した。価格は2000円。11月13日(金)まで20%オフの1600円で購入できる。

 Xbox One版は好評配信中で、PlayStation 4版とNintendo Switch版は12月10日(木)に発売の開始を予定している。

 『Chicken Police』は、ユーモアに溢れながらもハードボイルドなストーリーが展開される、ポイント&クリック・アドベンチャーゲームとなっている。舞台はクロービル市。主人公は「サニー・フェザーランド」「マーティ・マクチキン」のふたりだ。

 10年前、ふたりは伝説的な刑事コンビ「チキン・ポリス」として名を馳せたが、最後に組んだ事件をきっかけに完全に袂を分かつ。そして現在、サニーはアル中もどきと化し、マーティはかつての栄光にすがる。そんななか、サニーとマーティは奇妙な事件に直面し、再びコンビを組んで事件の解決を目指す。

 本作は30名以上のキャラクターと会話が可能だ。手がかりや証拠、個人情報などを集め、取り調べを有利に進めよう。また訪問できる場面は30ヵ所以上ある。物語を進めれば姿を変える場所や、再び訪れることで隠されていた秘密が現れる場所も存在する。

 1940年代のフィルムノワール映画の雰囲気と空気感を再現した、ユーモアに溢れるハードボイルドアドベンチャーゲーム。気になる方は購入を検討してみてほしい。

 リリース全文は以下のとおり。

獣人たちの怪演に注目!
名コンビ刑事の活躍を描くノワールアドベンチャー!
『Chicken Police』
2020年11月6日発売開始

HandyGames™は、『Chicken Police』をSteam®にて2020年11月6日に発売開始いたしました。11月13日まで20%オフの1,600円でお買い求めいただけます。

本タイトルは日本語に対応、日本向けPlayStation®4とNintendo Switch™は12月10日発売開始予定です。

■『Chicken Police』概要

愛、死、チキンと罪の贖いがテーマのワイルドな物語!「チキン・ポリス」は名コンビ刑事の活躍を描くノワールアドベンチャー。綿密に構成された世界観、ユーモアに溢れたハードボイルドなストーリー展開が特徴。

【特長】
◆”チキン・ポリス”のお通りだ

かつて伝説的な刑事コンビ「チキン・ポリス」として名を馳せた、サニー・フェザーランドとマーティ・マクチキン。しかし時の流れは残酷なもので、彼らが活躍したのも10年近く前の話。最後に組んだ事件では、お互いに殺し合いの一歩手前にまで発展し、それ以来、完全に袂を分った。そして現在、サニーは有給を食いつぶすだけのアル中もどきと化し、マーティもかつてのセレブ刑事の仮面の裏に隠れようとするばかりだった…

そして、未だかつて無いほどに奇妙な事件と直面したサニーとマーティは、再びコンビを組む!

◆物語中心の捜査ゲーム

『Chicken Police』は、ビジュアルノベルと往来のADVゲームの要素を組み合わせた、物語性の高い文章重視のゲームです。本作では30名以上のキャラクターと会話でき、中にはかなり厳しく尋問できる者も。 数多くの手がかりや証拠、極めて有効な個人情報などを集め、スネに傷を持ったクロービル市の住民たちを有利に取り調べましょう。

◆クロービル市を練り歩こう、たとえ足が棒になっても…

訪問できる場面は30ヵ所以上。中には物語の最中に姿を変えるものもあります。過去に足を踏み入れた場所に再び訪れることで、隠されていた秘密を見つけたり、新たな登場動物と出会ったり、世界や住民たちに関する情報を集めたりできます。

◆シネマチックなゲーム体験

『Chicken Police』では実際の写真と写実的な3D背景を利用して、過去の数々の名作を参考にしたどこか奇妙で目を惹くビジュアルスタイルを作り上げています。インスパイア元となった作品としては「大いなる眠り」「深夜の告白」「ギルダ」といったノワール映画作品、「グリム・ファンダンゴ」「ポリスノーツ」「スナッチャー」「L.A.ノワール」「Aviary Attorney」「テックス・マーフィー」シリーズなどの傑作ゲームが挙げられ、また本作は「紅の豚」「ファンタスティックMr.Fox」「BoJack Horseman」シリーズを始めとするアニメ作品にも大きな影響を受けています。

ノワールチックな雰囲気を引き立ててくれるのがオリジナルBGM楽曲、そしてプロ声優が演じる台詞の数々です。本作のボイスオーバーは「The Wolf Among Us」「Horizon Zero Dawn」「Warhammer: End Times – Vermintide 2」などのボイスを手掛けてきたスタジオが担当し、セリフだけで8時間超に及ぶフルボイス仕様となっています。

◆クロービルの街は眠らない

「この街は眠らないと言われている。
街が常に不機嫌なのも、それが理由かもしれない」

クロービル市はその昔、捕食者とその獲物が平穏と繁栄を謳歌できるひとつの楽園として築かれた都市でした。しかし夢は夢でしかなく、クロービルは徐々に自然界で最も暗い片隅へとその姿を変えていきました。

『Chicken Police』は一種の風刺作品です。1940年代のフィルムノワール映画の雰囲気と空気感を再現しながら、ノワールの名作やハードボイルド探偵作品の傑作らしい苦味と絶望を描き出しながら、多量の皮肉っぽいユーモアを混ぜ込んでいます。

【スクリーンショット】

【ゲーム名】 Chicken Police
【発売元】 HandyGames
【対応機種】 PC
【配信ストア】 Steam®

https://store.steampowered.com/app/1084640/Chicken_Police/

【発売日】 2020年11月6日(金)
【発売価格】2,000円(税込)(11月13日まで20%オフで1,600円)
【ジャンル】 アドベンチャー
【プレイ人数】 1人

■Xbox Oneも好評配信中です。

https://www.microsoft.com/ja-jp/p/chicken-police-paint-it-red/9pcxtr0xs3g3

■公式サイト(英語)

https://chickenpolice.com/

■公式ツイッター

https://twitter.com/THQNordicJapan

※© Valve Corporation. Steam logo are trademarks and/or registered trademarks of Valve Corporation in the U.S. and/or other countries.
※「PlayStation」および「PS4」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
※Xbox Oneは米国 Microsoft Corporation および/またはその関連会社の登録商標または商標です。
※Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

ライター
園児時代に押入れにあった神トラとFF4を遊んだことがきっかけでゲームにハマる。主にアクションゲーム、アドベンチャーゲーム、デジタルカードゲームを遊び、気に入ったゲームはトロコンまで遊ぶ派。思い出のゲームは『ロックマンエグゼシリーズ』『ぼくのなつやすみ2』『銃声とダイヤモンド』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧