『アサシン クリード ヴァルハラ』特集の「ゲームさんぽ」最新エピソードが公開。漫画『ヴィンランド・サガ』作者の幸村誠氏がヴァイキング時代を語りつくす

 LINE株式会社が運営するライブドアニュースは、ゲームで描かれた世界を各分野の専門家へ語ってもらう、動画コンテンツ「ゲームさんぽ」の最新エピソードを11月14日(土)の17時に公開した。

 今回の「ゲームさんぽ」では、ユービーアイソフトのアクションアドベンチャーゲーム『アサシン クリード ヴァルハラ』(以下ヴァルハラ)を特集。北方のヴァイキングが定住の地を得るため侵攻する、9世紀のイングランドを舞台にした作品だ。今回の解説は、漫画『ヴィンランド・サガ』の作者である漫画家の幸村誠氏が担当する。同作は11世紀のイングランドを舞台に、同じくヴァイキングによるイングランドへの侵攻が描かれる作品である。

 『アサシンクリード』シリーズは綿密な取材と資料から作り出されたリアルに近い世界設定を特徴としている。一方で幸村氏の『ヴィンランド・サガ』もまた、独自の現地取材や資料の翻訳を通して、ヴァイキングの文化や風習を物語のなかに落とし込んでいる。映像では「木製の盾」に関する構造・戦術当時の食生活をはじめ、さまざまな文化や時代背景が紹介されるようだ。

 リリース文に掲載されている今回の概要および各種説明は以下のとおり。ぜひ、動画とあわせて楽しんでみてほしい。

■ヴァイキングについて豊富な知識を持つ幸村先生により「ヴァルハラ」で描かれた世界の背景が明らかに

「ヴァルハラ」は綿密な取材と資料などを基に、9世紀イングランドを生きたヴァイキングの戦士の物語を描いたゲームです。また、幸村先生の漫画「ヴィンランド・サガ」も、先生自身の現地取材や資料の翻訳を通じ、ヴァイキングの文化や風習を交えた物語を描いた作品です。幸村先生が持つヴァイキングの深い知識を通じて、ご自身の作品とも共通点を持つヴァルハラを分析することで当時の背景や文化など様々な話が紹介されます。

例えば、木製の盾が多いことに触れ、実際当時も木製の盾が多く、敵の斧や剣が盾に食い込んだ際に盾を捻るだけで相手の武器を取ることができたという戦術や、盾の中央にある銀の丸い部分はその部分に手を入れて掴む構造になっていた事などが紹介されます。このように盾一つとっても、戦術から構造まで幅広く解説され、ヴァイキングの時代背景がよくわかる動画になっています。

その他にも、当時の食生活、各エリアの特徴、侵攻の様子をはじめ恋愛事情に至るまで、様々な内容が紹介されます。

■ヴァルハラを通じて、ヴィンランド・サガを読み解くヒントも登場

ヴァルハラを見ながら幸村先生が時代背景を解説していくことで、ヴィンランド・サガにも通ずる当時の特徴が紹介されます。例えば、ヴァルハラの主人公の戦闘における強さを見ているうちに、当時のヴァイキングの体格は170cm前後で、その時代ではイングランドの人々と比べ大きな体格であったことが語られます。そんな中、ヴィンランド・サガで描かれている大柄な戦士「トルケル」は230cmの設定であることが語られ、漫画内で圧倒的な強さを持っている理由がわかります。また、ヴァルハラ内に登場するヴァイキング文化とイングランド文化が混在したエリアを見て、こうした地域の住民はのちにヴァイキング、イングランド人の両方から迫害される歴史があると説明します。ヴィンランド・サガ内で主人公の親友として描かれている「エイナル」もその混血人種であるが故に、辛い運命を辿ることが紹介されます。

■クリエイター目線での幸村先生によるヴァルハラの評価も

動画内では幸村先生のヴァルハラに対する評価も聞くことができます。主人公である「エイヴォル」の服装などを見て、エンターテインメントとしてのカッコよさを表現しながら、当時のヴァイキング文化の表現を逸脱しきらないデザインになっていると高く評価します。また、建物や船などのものについての作りこみの深さも同様に高く評価しています。

『アサシン クリード ヴァルハラ』について

時は9世紀。恐れ知らずの戦士として育てられたヴァイキング「エイヴォル」となり、戦士団を率いて、氷に閉ざされたノルウェーから緑豊かな農地が広がるイングランドを目指せ。ヴァルハラに迎え入れられるため、定住地を築き、敵地を征服せよ。

ヴァイキング時代のイングランドは、諸侯や王国どうしの争いによって引き裂かれていた。混沌の果てに待つのは、豊かな手つかずの大地。新たな征服者にあなたはなれるか?

© 2020 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Assassin’s Creed, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.

『ヴィンランド・サガ』について

舞台は11世紀ヨーロッパ! ヴァイキングの少年・トルフィンの成長と挫折を描く本当の戦士の物語。

千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。トルフィンと名づけられた彼は、幼くして戦場を生き場所とし、血煙の彼方に幻の大陸“ヴィンランド”を目指す!!

幸村誠(ゆきむらまこと)氏について

1976年5月4日生まれ。神奈川県横浜市出身。血液型B型。 「モーニング」掲載の『プラネテス』でデビュー。現在は「アフタヌーン」にて『ヴィンランド・サガ』連載中。 2002年、第33回星雲賞コミック部門賞受賞。

ゲームさんぽについて

ゲームさんぽは、ゲームという媒体を通じてリアリティーのあるフィクションとして描き出された世界を現実に即して各分野の専門家に語ってもらう動画コンテンツです。これまでに、ゲーム内での気象を気象予報士の石原良純氏に解説してもらう動画、植物の植生を植物学者の方に語ってもらう動画や、ボディービルダーから見たゲームキャラの筋肉についてなど様々な動画を提供しています。専門家の深い視点によってゲームを見つめ直すことで、ゲームの造り込みの深さと専門家の視点のユニークさが明らかになっていきます。

ライブドアニュース YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/gotouchi10sec

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧