『天穂のサクナヒメ』には別の同人サークルが開発した「ラグナロクエンジン」を使用。複数のサークルが制作に携わる独自のゲーム開発体制を代表者らが解説

 同人ゲームサークル「えーでるわいす」が開発し、マーベラスから発売されたアクションRPG『天穂のサクナヒメ』。稲を育てながらキャラクターを育成し、横スクロールアクションを体験していくという斬新なコンセプトで、パッケージ版が品薄になるなどSNSを中心にゲーマーたちの話題をさらっている。村山竜大氏による可愛らしいキャラクターデザインも好評だ。

 そんな『天穂のサクナヒメ』について「えーでるわいす」代表のなる氏がTwitter上にて、同作は同人ゲームサークル「にゃっほい屋」が開発した「ラグナロクエンジン」が使用していることを明らかにした。

(画像はSteam『天穂のサクナヒメ』より)

 本作の開発のきっかけについては、2018年の「BitSummit」のステージイベントで明らかにされており、「えーでるわいす」が手掛けた『アスタブリード』をBitSummitに出展していたところ、マーベラスUSAからオファーされたのがはじまりだったという。

 『天穂のサクナヒメ』においては、その『アスタブリード』で使っていた「えーでるわいす」内製ゲームエンジンが使用されているが、その不足分を補う形で「ラグナログエンジン」は使用したと、なる氏は伝えている。
 利点としてはWindows、PS4、PS Vita、Nintendo Switch、iOS、Androidに対応している点が挙げられており、各ハードの低レイヤーとテクスチャやシェーダー互換の提供、それにモデルとモーションの基本機能を担当したそうだ。

 「ラグナロクエンジン」に関しては、『天穂のサクナヒメ』でモーション製作を担当した、同人ゲームサークル「クロスイーグレット」のくろろ氏も触れ、負荷が軽く動きがいい点や、調整項目が少なく使いやすい点などを利点として挙げている。

 この「ラグナロクエンジン」を開発したのは、『にゃっほいのクピルス』などを手掛けた同人ゲームサークル「にゃっほい屋」。エンジンと名前がついているが、正確にはシェーダ、テクスチャ、モデル、モーションなどの機能を提供するマルチプラットフォームライブラリだという。

 またこの「ラグナロクエンジン」の開発は、さらに別の同人ゲームサークル「souvenir circ.」が開発した『クロワルール・シグマ』がきっかけとなって始まった。「えーでるわいす」と「にゃっほい屋」の仲介をはたしたのも、この「souvenir circ.」だという。さらに『天穂のサクナヒメ』は、ほかにも「A-Nest」という同人ゲームサークルが開発の手伝いをしている。

 つまり『天穂のサクナヒメ』はマーベルが発売、また法人ではジェプドロップが開発に協力しているが、「えーでるわいす」、「にゃっほい屋」、「souvenir circ.」、「クロスイーグレット」、「A-Nest」というさまざまな同人ゲームサークルのコミュニュティが生んだ独自の開発体制によって生まれた作品といえそうだ。

 なお同作の開発の経緯やグラフィックのノウハウについては、2020年12月号の雑誌「CGWORLD」で詳しく触れられており、内製ゲームエンジンだけではグラフィック機能が低機能だったこと、そこで大手のゲームエンジンの導入を検討をしたが、どうしても習熟に時間がかかってしまうことから、ラグナロクエンジンの導入を決断したことなどが記されている。
 『天穂のサクナヒメ』をプレイし終えて、開発の背景が気になった人は、「CGWORLD」の購入を検討してみてはいかがだろうか。

【※更新 2020/11/17 18:40】 開発に参加したくろろ氏のプロフィールについて記事中の本文を加筆・修正しました。


ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧