『あつまれ どうぶつの森』冬の無料アップデートは11月19日に配信。ふたつの季節のイベントや「すわる」などのリアクション9種など新要素が多数追加

 任天堂は11月17日(火)夜、Nintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』について、サンクスギビングデー(感謝祭)とクリスマスイブのイベントが追加される「冬の無料アップデート」の概要を発表した。本アップデートは11月19日(木)午前10時ごろに更新データ「Ver.1.6.0」として配信される予定だ。

 今回のアップデートでは、アメリカで11月の第4木曜日に開かれる「サンクスギビングデー」が追加される。島の広場にはシェフの「フランクリン」が訪れ、料理をふるまってくれる。プレイヤーは足りない食材を集め、彼の料理を手伝えるようだ。また、12月24日(木)の「クリスマスイブ」には黒鼻のトナカイ「ジングル」も登場し、島民へのプレゼント配りを手伝うことになる。

 案内所のタヌポータルには、9種類の「リアクション」をまとめた「ナウい!リアクションずかん」と、6種類の新たな髪型が収録された「もっと!ヘアアレンジ×6」が登場。また、家の増築およびローン返済を完遂している人は、部屋の収納数を最大1600種から最大2400種へ増やす方法を「たぬきち」に相談できるようになる。

 たぬきショッピングには北半球・南半球のそれぞれに応じた季節のアイテムが追加されるほか、年末年始を祝うためのアイテムも用意されているようだ。さらに、iOS、Android向けに配信中の『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の3周年を記念した新たなスマホデザインも使用できる。

 ほかのプレイヤーの“島の夢”を見せてくれる「ゆめみ」については「おまかせ」できるメニューが追加。「夢番地」を知らなくとも、公開する設定の“島の夢”からランダムなものを見せてくれるため、より気軽な島の探訪が可能となった。

 このほか、別のNintendo Switch本体への「セーブデータの引越し」機能の実装や、モバイル向けの公式アプリ「タヌポータル」でのカタログ機能の追加(11月下旬予定)など、さまざまな新要素が今回のアップデートで追加される。

 アップデートすると、「ブッシュ・ド・ノエル」の家具がお礼のアイテムとしてプレゼントされるので、アップデート後はまず、ポストに届いた手紙をチェックしてみてほしい。次回の無料アップデートは1月下旬の予定となっている。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧