リメイク版『Demon’s Souls』に新登場した「開かずの扉」が話題に。あらゆる挑戦でも開くことができなかったユーザーがついに「この扉を開けた人に100ドル払う」と賞金をかける

 11月12日に発売されたPlayStation 5用ゲーム『Demon’s Souls』には、2009年に発売された原作版にはない正体不明の扉がある。海外ではフォーラムのRedditを中心に話題となっており、プレイヤーたちはあの手この手で扉を開ける方法を模索しているが、今なお開き方は分かっていない。

 議論が過熱する中、ついにはあるRedditユーザーが開き方を見つけた人に100ドル(約1万円)の賞金を出すことを発表した(Redditリンク)。

 ボーレタリア王城の3つ目のエリアに隠されたこの扉を開くため、この動画が投稿された『Demon’s Souls』のサブレディットの当該スレッドではさまざまな検証が行われている。ダイアログから、どうやら鍵ではなく何らかの仕掛けを解いて開けるものということまでは予想されているが、前述の通り今なお開き方は分かっていない。

 スレッドには「レバーなどではなく、主人公の装備品で開くかもしれない」と言う者もいれば、「インタビューで開発者が“唯一の違いは強くてニューゲーム後にあります”と言っていた」と推理をする者、「Bluepointがこれまで投稿したツイートに秘密が隠されているかもしれない」とヒントを探そうとする者もいる。

 『Demon’s Souls』には、メインメニューから最初のロードが終わった瞬間はオブジェクトの衝突判定がないため、すり抜けることができるというバグがある。『Dark Souls』のスピードランナーであるDistortion2氏は、このバグを利用した方法も試したが、上手くはいかなかった。この扉は現時点で、Bluepointによって完全に保護されている状態にある。

※ユーザーDistortion2氏が扉の先へ進もうと挑戦する動画

 一方で、RedditユーザーのCosmic-Vagabond氏はフォトモードを使って、扉の向こうに騎士の死体とアイテムが落ちていることを発見している。

 リメイク版を手がけたBluepoint Gamesも、Twitter上で「あなたがここに来られますように」と挑発とも応援とも取れるお祈りのツイートを投稿し、フォトモードで撮影された死体と場所が一致した画像を披露している。やはりこの扉を開く方法はあるようで、Redditの住民たちはさらなる検証を進めている。

(画像はBluepoint Games公式Twitterアカウントより)

 Bluepoint Gamesは、リメイク版『ワンダと巨像』でもか原作にない隠し部屋を仕込んでいたことでも知られている。はたして、『Demon’s Souls』の隠し扉の奥には何が隠されているのだろうか。もし開き方を見つけた方は、今回の賞金を発表したRedditユーザーのSnooHabits6731氏に連絡を取って欲しい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧