『ドラゴンクエスト8』などのシナリオを手がけた藤澤仁氏が代表を務める「storynote」にてシナリオスタッフの募集が開始。未経験者でも応募可能

 『ドラゴンクエスト8』などのシナリオを手がけた藤澤仁氏が代表を務める株式会社「storynote」は11月18日(木)、シナリオスタッフの募集を開始した。

画像はstorynote公式ツイッターアカウントより

 藤澤仁氏は、堀井雄二氏のアシスタントとして『ドラゴンクエスト7』以降のシナリオ制作を手掛けて以降、『ドラゴンクエスト8』ではシナリオ、『ドラゴンクエスト9 星空の守り人』ではディレクター、『ドラゴンクエスト10 目覚めし五つの種族 オンライン』ではシナリオ兼ディレクターを担当した。

 オリジナルタイトルである『予言者育成学園 Fortune Tellers Academy』では、シナリオを担当。さらにプロデューサーとディレクターを兼任した。現在は、株式会社storynoteにて代表と株式会社ミクシィ次世代エンターテイメント室室長を務めている。

 2021年度の採用予定人数は5名で、「人を魅了する言葉を選べるセンス」「どこまでも高みを目指せる貪欲さ」「リテイクに負けない精神的な強さ」を持ち合わせていれば未経験者でも応募が可能。昨年は9名の採用者のうち8名が未経験者だったとのことだ。

 また、今回の募集にあたって採用課題が用意されている。採用課題の内容や、詳しい募集要項は、公式ページをチェックしていただきたい。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧