『The Last of Us Part II』が「Golden Joystick Awards」でGOTYを含む最多5部門を受賞。今年で38回目を迎えるイギリスのゲームアワード

 日本時間11月25日(水)、イギリスのゲームアワード「Golden Joystick Awards」における受賞作品が発表された。2020年6月に発売されたNaughty Dogの『The Last of Us Part II』はUltimate Game of the Yearを含む最多5部門を受賞した。

(画像はEvery winner at the Golden Joystick Awards 2020 | GamesRadar+より)
(画像はThe Last of Us Part II Game | PS4 – PlayStationより)

 「Golden Joystick Awards」は今年で38回目を迎えるの歴史的ゲームアワードだ。過去1年間に発売された作品の中から、カテゴリーごとに選出された作品をユーザーがオンラインで投票して受賞作品を決める。ここ数年はロンドンのイベント会場「Bloomsbury Big Top」で行われていたが今年はオンラインで行われた。結果は以下のようになった。

ベストストーリーテリング – The Last of Us 2

ベストマルチプレイヤーゲーム – Fall Guys

ベストビジュアルデザイン – The Last of Us 2

ベストエキスパンション – No Man’s Sky: Origins

モバイル ゲーム・オブ・ザ・イヤー – Lego Builder’s Journey

ベストオーディオ – The Last of Us 2

ベストインディーゲーム – Hades

遊ばれ続けているゲーム – Minecraft

ゲームスタジオ・オブ・ザ・イヤー – Naughty Dog

eスポーツゲーム・オブ・ザ・イヤー – Call of Duty: Modern Warfare

ベストニューストリーマー / ブロードキャスター – iamBrandon

ベストファミリーゲーム – Fall Guys

ベストゲームコミュニティ – Minecraft

ベストパフォーマー – Sandra Saad (Kamala Khan)

ブレイクスルー アワード – Innersloth (Among Us)

素晴らしい貢献 – The Gaming Industry

PC ゲーム・オブ・ザ・イヤー – Death Stranding

ベストゲーミングハードウェア – NVIDIA GeForce RTX 3080

PlayStation ゲーム・オブ・ザ・イヤー – The Last of Us 2

Xbox ゲーム・オブ・ザ・イヤー – Ori and the Will of the Wisps

Nintendo ゲーム・オブ・ザ・イヤー – あつまれ どうぶつの森

最も欲しがられているゲーム – God of War: Ragnarok

クリティック チョイス – Hades

ゲーム・オブ・ザ・イヤー – The Last of Us 2

ライター
園児時代に押入れにあった神トラとFF4を遊んだことがきっかけでゲームにハマる。主にアクションゲーム、アドベンチャーゲーム、デジタルカードゲームを遊び、気に入ったゲームはトロコンまで遊ぶ派。思い出のゲームは『ロックマンエグゼシリーズ』『ぼくのなつやすみ2』『銃声とダイヤモンド』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧