オープンワールドの「キリスト」シミュレーションゲーム『I Am Jesus Christ』クラウドファンディングが2021年2月1日に開始

 ゲーム開発会社SimulaMは、同社が開発するオープンワールドキリストシミュレーションゲーム『I Am Jesus Christ』のクラウドファンディングを2021年2月1日(月)に開始すると発表した

 社内認証プロセスによる体験版公開の遅延や開発中の新たな動画など、開発状況を紹介する開発ログ動画も公開されている。体験版は12月リリースの予定だったが、2021年1月末頃へと変更となった。

 『I Am Jesus Christ』は、新約聖書に記されたイエス・キリストの生涯を一人称視点で追体験できるオープンワールドアドベンチャーゲームだ。キリストの誕生と洗礼から、ゴルゴダの丘での磔刑、キリストの復活までに起きた様々な出来事や奇跡をプレイヤーの手で再現することになる(参考記事)。
 飢えた人々を癒し、水の上を歩き、嵐を鎮める。ゲームには聖書に記述のある30種類以上の奇跡が登場。人々を助けるだけでなく、サタンと戦うこともあるという。

 生活に根ざした宗教がテーマで、聖書にはないキリスト自身の視点から彼の奇跡の旅を描くという性質上、センシティブな問題が複数想像できる。フォーラムでは、キリストの肌の色について議論も起きた。最終的には開発者が肌の色を変更するオプションを提供することで解決している。

 また、ベータテストも予定されているという。掲示板のベータテストスレッドではまだ募集が続いているので、テストに参加したいという方は当該スレッドにてテスターになりたい旨を書き込んでおこう。

(画像はSteam『I Am Jesus Christ』より)
(画像はSteam『I Am Jesus Christ』より)

 『I Am Jesus Christ』の本編は2021年発売予定。体験版は2021年1月末、クラウドファンディングは2月1日(月)スタート。ゲームに興味がある方は、『I Am Jesus Christ』をウィッシュリストに入れて続報を待って欲しい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧