石けんを食べてしまったフグが主役のぷくぷくパズルアクション『バブルパフ』開発中。危険な地底世界をシャボンの力で冒険して飼い主の元を目指そう

 ゲーム開発サークル「ダランディ製菓」は、フグが主役のぷくぷくパズルアクションゲーム『バブルパフ』を開発中だ。2面まで遊べる無料の体験版と、ゲームのストーリーを紹介するかわいいアニメトレイラーも公開されている。

 『バブルパフ』は、飼い主とはぐれてしまったフグの「ポチ」が地底世界を冒険し、飼い主の元を目指す2Dアクションゲームだ。陸に上がったフグなのでジャンプは高くないし、地底世界に潜むモンスターには太刀打ちできない

 そこで利用するのが、飲み込んでしまった石けんの力。シャボン玉は敵にぶつけるとダメージを与えたり、下に向かって撃てば足場になって高いところにものぼれ、遠くのスイッチを押したりもできる。この万能のシャボン玉を使うので「ぷくぷくパズルアクション」と銘打たれているのだろう。

 かわいいグラフィックに落ち着いたBGMも雰囲気にあっており、体験版をプレイしてみるとい探索重視なゲームプレイも楽しい。地下世界には大きな宝箱も隠されているので、いろいろな場所を回ってみよう。

(画像は『バブルパフ』体験版より)
(画像は『バブルパフ』体験版より)

 ゲームを開発する「ダランディ製菓」のダランディ氏は、ゲームのプログラミングを学ぶ学生だという。公式サイトでは、3DCGやイラストのほかに『バブルパフ』以外のゲームのプロジェクトなども紹介されている。
 ダランディ氏は『バブルパフ』の開発ではグラフィックアーティストとして参加。プログラミングはコイデ氏、きょろさん氏、mico氏の3人で行っているようだ。

 フグとシャボン玉という意外な組み合わせを落ち着いたアートスタイルで描いた『バブルパフ』は体験版が配信中。完成が待ち遠しいタイトルだ。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧