『UNDERTALE』開発者のトビー・フォックス氏が自身のTwitterアカウント上でテミー・チャン氏による「トリエル」のコンセプトアートや自身の絵コンテを公開

 2020年9月でリリースから5周年を迎えたRPG『UNDERTALE(アンダーテイル)』の開発者であるトビー・フォックス氏は12月4日(金)、自身のTwitterアカウント(@tobyfox)上で、作中に登場するキャラクター「トリエル」のコンセプトアートを公開した。

 ツイートによれば、コンセプトアートはまだデモ版の段階であったころ、アートデザインを担当したテミー・チャン氏と初めて会った際に書いてもらったものだという。当時のイラストを確認する限りでは「スカプラリオ」と呼ばれる肩からぶら下げる衣装が無く、エンブレムは直接ローブに付けられている。
 また、エンブレム下部の三角形は逆三角形型の配置にはなっておらず、太陽のように外側へ向けて配置されている。このように製品版と当時のデザインは少々異なるが、柔和で優しさを感じさせる印象は当時から変わりないようだ。

 ツイートへの返信欄を見ると可愛らしさに感動する反応が多くみられる。ほかには、茶色のメモ用紙に書かれていることから「実際に見つかった遺物のように見える」と完成されたアートとして賞賛するコメントや、最終的なデザインとあまり変わらないことから「このスタイルの選択は緻密でとても素敵です」と驚くコメントもあった。

 さらに、別のツイートではトリエルと主人公の「フリスク」が星を一緒に眺めたり、お絵描きを楽しんだり、パイを食べたりする様子が描かれた絵コンテも公開されている。トビー氏はもともとこれらのシーンを表現したかったようだが、構成上の関係でこれらのシーンについては残念ながらカットされてしまっている。

 執筆時点でトビー氏はチーム体制を組み、年内の公開を目指して新作『DELTARUNE(デルタルーン)』のチャプター2を開発中だ。ただし、公式サイト上にて2020年9月に公開した進捗報告では、手首のコンディションの悪化も報告しており、予定通りとはいかないかもしれない。

 今はただ、当時のコンセプトアートから『UNDERTALE』に思いを馳せつつ、次の喜ばしいできごとをじっくりと待ちたい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧