『フォートナイト』に人狼風モード「スパイ・ウィズイン」開始へ。タスクをこなす8人のエージェントと彼らを狩る2人のスパイに別れ、疑い合いだまし合いながら目標達成を目指す

 大人気バトルロイヤルゲーム『フォートナイト』にて、期間限定の人狼風ゲームモード「スパイ・ウィズイン」が現地時間12月15日(火)にスタートすることが発表された。

(画像は『フォートナイト』公式ページより)

 「スパイ・ウィズイン」は、8人の「エージェント」と2人の「スパイ」に分かれて戦うゲームモード。エージェントは定められたタスクをこなし、スパイはエージェントに紛れて素性を隠し、エージェントの排除を目指す。エージェントはスパイを見つけ出し、話し合いと投票によって排除すべきスパイの疑いを持つプレイヤーを見つけ出さなければならない。

 わかりやすく言えば、ここ数ヶ月で大人気となっている宇宙人狼ゲーム『Among Us』に似たゲームモードだと考えればよいだろう。発表によれば、今後もDolphinDom氏らクリエイターチームによる「スパイ・ウィズイン」の新たなゲームが期間限定モードのプレイリストに出現する予定だという。

 なお「スパイ・ウィズイン」は『フォートナイト』に登場した「Housepartyビデオチャット」でより楽しめるとも紹介されている。ゲーム内の行動だけでなく、実際のプレイヤーの表情からも様々な情報が読み取れるはずだ。ほかのプレイヤーの顔を見ながら、誰が裏切り者かを探そう。

(画像は『フォートナイト』公式ページより)

 撃ち合いや建築とはまた違った楽しみ方ができる「スパイ・ウィズイン」はアメリカ時間12月15日にスタート。『フォートナイト』でも、楽しく疑い合って欲しい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧