VR空間上でインディーゲームを展示・販売するオンラインイベント「GameVketZero」4月29日からの開催が発表。出展者の募集は2月7日から開始予定

 世界最大級のバーチャルリアリティー(VR)イベント「バーチャルマーケット」を主催する株式会社HIKKYは、VR空間上でインディーゲームを展示・販売するオンラインイベント「GameVketZero(ゲームブイケットゼロ)」を開催すると発表した。開催予定の期間は4月29日(木)から5月5日(水)までの7日間となっている。

キービジュアル:ケイゴイノウエ

 「VR法人」を名乗るHIKKYは、3Dで作られたアバター・モデルなどの展示および販売を実施する「バーチャルマーケット」をこれまでに5度開催している。また、同人誌に特化した即売会イベント「ComicVket(コミックブイケット)」や、音楽に特化した「MusicVket(ミュージックブイケット)」なども実施。
 新型コロナウイルスの影響によって現実世界のさまざまなイベントが中止となるなか、クリエイターが活動を続けられるようにするためのさまざまなイベントを成功させてきた実績をもつ。

 電ファミニコゲーマーでは、ソーシャルVRプラットフォーム『VRChat』内で開催された第1回のレポート記事をはじめ、「バーチャルマーケット」の主催者を務める動く城のフィオ氏と副主催者である水菜氏に話を伺った第3回第5回の取材記事、そして1月10日(日)まで開催されている「バーチャルマーケット5」の楽しみ方をまとめた第5回のレポート記事が掲載されている。興味があればあわせてチェックしてみてほしい。

バーチャル世界の経済圏「バーチャルマーケット5」はどう楽しめばいいの?

 今回発表された「GameVketZero」は、リアルの展示即売会などのイベントが開催しづらい状況にあるなかで「インディーズゲームクリエイターの発表の場を増やしていきたい」という想いから企画されているという。なお、出展者の募集については2月7日(日)から開始される予定だ。

 「GameVketZero」に関する今回の発表文は以下のとおりとなっている。

世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」のHIKKYがインディーズゲームイベントを開催!

VR法人HIKKYは世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」の主催企業です。

バーチャルマーケットのほかにもバーチャル秋葉原の真ん中でVR同人誌即売会である「ComicVket」、音楽を聴いている脳内をコンセプトに会場を作った音楽のVR展示即売会「MusicVket」など、コロナ禍において様々なイベトが中止になるなか、クリエイターがバーチャル空間にて活動を続けられるように、様々なバーチャルイベントを開催してきました。

バーチャル秋葉原で開催したComicVketの様子
音楽を聴いている脳内をイメージしたMusicVketの会場

『GameVketZero』開催経緯

現在、インディーズゲームは、コンシューマーゲーム・スマホゲームの世界的ヒット作の誕生、ストリーマーの実況による一般層への普及、ゲームクリエイトプラットホームの大ヒットなどもあり、コアゲームユーザーだけでなく世界的に注目を集めています。しかしながら、リアルの展示即売会などのイベントが新型コロナウイルスの影響下で開催しにくくなっているのが現状です。そんなインディーズゲームクリエイターの発表の場を増やしていきたいという想いから「GameVketZero」は企画されました。「Zero」という言葉にはここからゲームイベントの「新しいカタチ」を作っていこうという想いが込められています。試遊している姿を目の前で見られるリアルでのイベントにあるこのうえない喜びを再現するにはまだまだ至らない部分はありつつも、世界中から三密を避けて会場に集まり、大好きなゲームの情報を楽しみながら知ることのできる、バーチャルならでは良い部分を全面に出した「ゲームの新たな楽しみ方、出会い方」「クリエイターとゲームの新たなかかわり方」を発見できるイベントに挑戦していきます。

vket5会場内のGameVketZeroの看板

時代を切り拓くイベントの運営協力者(会場制作・広報など)を募集しております。

協賛企業様、取材いただけるメディア様も募集しております。

2021年2月7日より、ゲームクリエイターの皆さんの出展を募集します。今しばらくお待ちください。

お気軽にこちらのフォームよりお問合せください
https://www.hikky.life/contact

最新情報は公式Twitterアカウントより発信します。フォローしてお待ちください。

https://twitter.com/GameVket

株式会社HIKKYについて

「人の創造性を既存の価値観から解き放つ」

VR/AR領域において大型イベントの企画・制作・宣伝、パートナー企業との合同新規事業開発が主業務としています。エンタテインメントVRを牽引する注目のクリエイター達をメンバーとして、業界の発展やクリエイターの発掘・育成を目標に2018年に設立致しました。バーチャル世界の生活圏・経済圏を発展させ、クリエイターがより活躍できる場を支えていく企業です。

代表者: 舟越靖
本社:〒150-0011 渋谷区東3丁目24-2 恵比寿STビル2F
設立:2018年5月1日
URL:https://www.hikky.life/

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧