ゲームボーイ用新作アクションアドベンチャー『The Shapeshifter』のKickstarterキャンペーンスタート。約6150円以上の支援で懐かしのゲームボーイパッケージ版が報酬に

 さまざまなゲームボーイ向けゲームを製作するGreenboy Gamesは、ゲームボーイ向けの新作アクションアドベンチャー『The Shapeshifter』Kickstarterキャンペーンを開始した。

 本作もゲームボーイを知る人には懐かしいパッケージとカートリッジでも販売される。パッケージ代金35ユーロと日本への送料14ユーロの計49ユーロ(6150円)以上の支援でパッケージや内箱、説明書などが入ったフルパッケージが報酬となる。

(画像は『The Shapeshifter』公式サイトより)

 『The Shapeshifter』の舞台は現代。主人公エリオットはキャンプの夜に出会った小さなエルフから、「触れた動物に変身できる」能力を授かる。この能力を使って悪の魔法使いから世界を守らなければならない。

 エリオットが変身できるのは、バッタやネズミといった陸上の生物、ハチやコウモリといった空を飛ぶもの、魚やタコのような海の生物と、さまざまな用意されている。出会った動物はカードのような形状となり、彼らの持つ能力がテキストに書かれている。
 バッタとなって2Dプラットフォームアクションをクリアしたり、魚となって海を泳いだりと、場面によってジャンルが少しずつ異なっているのも特徴のようだ。

(画像は『The Shapeshifter』公式サイトより)
(画像は『The Shapeshifter』公式サイトより)

 ゲームのプレイ時間は3時間超。全3章となっているが、ストレッチゴールを達成すればさらにふたつの章が追加され、全5章となる。その場合は発送時期が1ヶ月ほど遅れることになるとのこと。

 長編となるため、本作はこれまでのGreenboy Gamesのゲームにはなかったセーブ機能を搭載する。また、カートリッジやボックスの品質も向上しているという。

 『The Shapeshifter』は記事執筆時点でクラウドファンディング終了まで残り59日。目標額の6000ユーロのうち、5200ユーロを集めている。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ