本当に麻雀、遊べます。「ちょっと面白い麻雀ゲーム」の『ファイナルファンタジーXIV』と『咲-Saki-』のコラボ漫画が22日から「マンガUP!」で連載開始へ

 スクウェア・エニックスは、同社が開発・運営するオンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』(以下、FF14)と、同じく同社が発行する漫画雑誌「ヤングガンガン」で連載中の競技麻雀漫画『咲-Saki-』によるコラボレーション漫画『咲とファイナルファンタジーXIV』の連載決定を発表した。

 本作は『咲-Saki-』の連載15周年を記念して、iOSAndroid向け漫画アプリ「マンガUP!」内で1月22日(金)午前0時から無料公開される。初回更新は2話までで、以降は毎月第4金曜日に1話づつ配信される予定だ。

 なお、スクウェア・エニックス公式の『ファイナルファンタジー』シリーズポータルサイト上では配信に先駆けて第1話が無料公開中なので、公開が待ちきれない人はチェックしておくとよいだろう。

 漫画家の小林立氏が手がける『咲-Saki-』は、麻雀が広く社会へ浸透した世界を舞台に、全国大会を目指す女子高生たちの姿が描かれる作品。今回の『咲とファイナルファンタジーXIV』では、主人公の少女「宮永咲(みやながさき)」をはじめとする「清澄(きよすみ)高校」の部活メンバーたちが『FF14』の世界へ飛び込み、ゲーム内で人気のサブコンテンツ「ドマ式麻雀」をプレイする様子が描かれる。

 このほか、東京・池袋パルコでは1月22日(金)から「『咲-Saki-』15周年記念展」も開催される。会場ではシリーズのイラストやフォトスポット・サインの展示にくわえ、映画『実写版 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』の撮影で使われた衣装・台本などの展示、Twitter上での投票でデザインが決まったタペストリーなど各種グッズの販売を実施予定だという。

 執筆時点での『FF14』にはゲーム約2本分となるレベル60までの内容を、期間や利用料金の制限なく楽しめる「フリートライアル」も用意されている。興味があれば、プレイして実際の「ドマ式麻雀」も体験してみてほしい。

 『咲-Saki-』および『FF14』の紹介を含む本発表のリリース文は以下のとおりだ。

「咲-Saki-」は「ヤングガンガン」で長期連載されている本格ガールズ麻雀ストーリーです。2006年の開始から人気を博し、派生シリーズを含めた単行本の累計発行部数は1,000万部を超え、さらに3度のテレビアニメ化・2度の実写ドラマ化、およびODAや映画など数多くのクロスメディア展開を行ってまいりました。スピンオフ企画は本作で第8弾となります。

本作では、いつもの清澄高校の面子が、全世界累計登録アカウント数2000万※を超える当社の人気オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の世界に飛び込み、同ゲーム内で人気の「ドマ式麻雀(日本で汎用的に遊ばれている麻雀をモチーフにしたオリジナルゲーム)」をプレイするシーンが描かれます。「ドマ式麻雀」については https://sqex.to/kEerc をご覧ください。
※日本・北米・欧州・中国・韓国の5リージョンの累計アカウント数。フリートライアル版のアカウントを含む。

<「咲とファイナルファンタジーXIV」作中の 「ドマ式麻雀」登場シーン>
<「ファイナルファンタジーXIV」 ゲーム画面での「ドマ式麻雀」プレイ風景>

また、1月22日から池袋パルコで開催する「『咲-Saki-』15周年記念展」では、シリーズのイラストやフォトスポット・サインの展示、「実写版 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の撮影で使用された衣装・台本などの展示、さらにTwitter投票でデザイン決定したタペストリーをはじめとする各種グッズの販売などを行います。記念展の概要は https://magazine.jp.square-enix.com/yg/special/2011_saki15th/ をご参照ください。

このたびのコラボ作品と記念展により、本シリーズを長年にわたって応援してくださっている読者の皆さまへ感謝を示すとともに、さらに幅広い読者の皆さまにお届けしてまいります。

<「咲とファイナルファンタジーXIV」 概要>

タイトル:「咲とファイナルファンタジーXIV」
原案:小林 立(こばやし りつ)
漫画:木吉 紗(きよし さや)
監修:ファイナルファンタジーXIV 開発/運営チーム
出版社:株式会社スクウェア・エニックス
権利表記:© 2010 – 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
キャンペーンサイト:https://magazine.jp.square-enix.com/yg/special/2011_saki15th/

「マンガUP!」ダウンロードURL:
【App Store】http://sqex.to/mupi
【Google Play】http://sqex.to/mupa

<「ファイナルファンタジーXIV」およびフリートライアル 概要>

「ファイナルファンタジー」シリーズの14作目となる「ファイナルファンタジーXIV」は、壮大な「エオルゼア」を舞台に、ネットワークを通じて世界中のプレイヤーと共に冒険ができるオンラインゲームです。現在実施中のフリートライアルではレベル60まで無料・期間無制限でプレイ可能で、データは製品版に引き継ぐことができます。

「咲とファイナルファンタジーXIV」作中で清澄高校の面々が遊ぶ「ドマ式麻雀」もプレイできます。この機会にぜひ「エオルゼア」での冒険をご体験ください。

タイトル:ファイナルファンタジーXIV
ジャンル:MMORPG(オンラインゲーム)
運営会社:株式会社スクウェア・エニックス
プロモーションサイト:https://sqex.to/oRZf0
フリートライアル特設サイト:https://sqex.to/LMoOh
権利表記:© 2010 – 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

■ご参考

株式会社スクウェア・エニックスについて

株式会社スクウェア・エニックスは、エンタテインメント分野において、創造的かつ革新的なコンテンツ/サービスのヒット作品を生み続けるリーディングカンパニーです。当社グループの自社 IP の代表作には「ドラゴンクエスト」シリーズ(累計出荷・ダウンロード販売本数 8,200 万本以上)、「ファイナルファンタジー」シリーズ(同 1 億 5,900 万本以上)、「トゥームレイダー」シリーズ(同 8,100 万本以上)、「スペースインベーダー」シリーズなどがあります。(https://www.jp.square-enix.com

※SQUARE ENIXおよびSQUARE ENIXロゴ、ドラゴンクエスト/DRAGON QUEST、ファイナルファンタジー/FINAL FANTASY、トゥームレイダー/TOMB RAIDER、スペースインベーダー/SPACE INVADERS、その他の社名、商品名は、日本およびその他の国におけるスクウェア・エニックス・グループの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ