SNSミステリー『Project:;COLD』全滅からの真主人公(CV悠木碧)登場で急展開!少女たちを救い出すために”過去を改変“する展開に

 TwitterとYouTubeで物語がリアルタイムに進行していくSNSミステリー『Project:;COLD』が解決編に突入した。

 登場キャラクターである女子高生ガールズバンド「都まんじゅう」の6人が不可解な死を遂げていく本作。

 2020年11月の物語始動以来、少女たちは13日周期で死亡していき、2021年1月22日、最後の一人となった「青島玲子」もYouTubeのライブ配信が行われている最中に事故死してしまう。

 多くが謎に包まれたまま6人全員が死亡するという展開を迎えた本作だが、物語はこれで終わったわけではなかったのだ。

 1月24日、YouTubeの「みやまんチャンネル」にてイオリ・ハートフィールドというキャラクターがライブ配信を行い、これが解決編の幕開けとなった。

イオリ・ハートフィールド

 このイオリ・ハートフィールドというキャラクターは、2120年の世界から接触してきた謎の人物で、犠牲となった「都まんじゅう」の少女たちを救うため、融解班に協力を求める。

 彼女たちの自己紹介動画で見られたノイズも彼の手によるもので、公式サイトにて悠木碧さんが演じるキャラクターが長らく「???」となっていたが、このイオリこそが彼女が演じるキャラクターであり、本作における真の主人公だ。

 イオリは「パストハッキング」という、未来と我々が生きる今をネットワークで接続する技術を有しており、これにより、過去のデータに対して介入を行うことができる。過去に介入して改変することで、死亡してしまった「都まんじゅう」の6人全員を救い出そうというわけだ。

【過去改変について(プレスリリースより)】


 解決編では彼女たちを救い出すために、誰が、なぜ彼女たちを殺害したのかを解き明かし、過去を改変するための条件を整えていくことになる。


 イオリは「パストハッキング」という、未来と我々が生きる今をネットワークで接続する技術を有しており、これにより、過去のデータに対して介入を行うことができる。


 しかし、通常、人類が過去改変を試みたとしても、「歴史の修正力」によって改変は妨げられてしまう。そこで登場するのが「銀の弾丸」だ。この弾丸には「歴史の修正力」を無力化する特殊なエネルギーが入っており、弾丸を“運命の分岐点”に打ち込むことができれば、狙い通りに過去を改変することができる。

銀の弾丸

 ただ、「銀の弾丸」のエネルギーは大変貴重であり、過去を改変するチャンスは一度きりしかない。そのため、運命の分岐点となるその一点を見極める必要があるのだ。


 これまで幾度の謎解きを突破し、さまざまな考察を行ってきた融解班(参加者の名称)の皆様であれば、無事に過去を改変し、彼女たちを救い出すことができるだろう。

 なお、『Project:;COLD』とは、未解決事件を解決していくミステリーシリーズであり、「都まんじゅう」の6人が不可解な死を遂げていくこの事件は、「case.613」と名付けられていることも今回発表された。

 「case.613」の物語は「六泉ヶ丘高校文化祭編」「血の人形・再来事件編」「血の人形・再来事件解決編」という3部構成になっており、視聴者は「都まんじゅう」6人の身に降りかかった事件の真相を解き明かしていくことになる。

 その結果によって、彼女たちの最終的な運命、そして物語の結末が決定するとのことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ