イラストレーター天野喜孝氏がオンラインアートライブを2月6日(土)に開催。ミニトークショーとオリジナルアート製作によるイベントをLINE LIVE-VIEWINGで生配信

 イラストレーターの天野喜孝氏がオンラインアートライブを2月6日(土)16時30分より開催することが分かった。

 天野喜孝氏は、RPG『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターデザインやイメージイラストを手掛けていることで有名なイラストレーターだ。

 今回開催されるオンラインアートライブは、おおきくミニトークショーとオリジナルアート製作によって構成され、参加者はその模様をLINE LIVE-VIEWINGを通じて観賞できる。

 チケットは、期間によって異なる3種類が発売予定。イベント開催前の1月29日(金)17時から2月2日(火)23時59分まで販売される生配信とアーカイブを視聴可能な早割りチケットが1000円。2月3日(水)から2月6日(土)16時までに発売される生配信とアーカイブを視聴できるチケットが1500円。そして、イベント終了後の2月8日(月)17時から3月7日(日)17時まで購入できるアーカイブ視聴用チケットが1500円となっている。

 なお、本イベントの収益の一部は、天野氏の意向もあり医療従事者へ寄付されるとのこと。

 また、アートライブ開催に先駆けて、生配信中に天野氏に描いてもらいたい絵のテーマも募集している。募集期間は1月29日(金)から2月2日(火)23時59分まで。専用のフォームから受け付けている。

(画像は描いてほしい絵のテーマ 応募特設ページより)

 いつも、完成品を通して触れている天野氏の表現する世界が、どのような過程を経て生み出されるのか知れる貴重な機会となりそうだ。

 イベントの詳細など、リリース全文は以下の通り。

『FFシリーズ』天野喜孝トークショー&オリジナルアート製作をライブ配信!収益の一部は医療従事者に寄付

テーマに沿って線が紡ぎ出され、生み出されるのは一体どんな世界感か。普段なかなか見ることのできない、創造的なアートワークに一緒に参加しよう!

ファイナルファンタジーシリーズのキャラクターデザインなどを手がけ、世界中で人気を誇るイラストレーター天野喜孝さんのトークショー&オリジナルアート製作の一部始終をライブ配信します。
配信中に描かれた絵は特別壁紙画像として生配信視聴者にプレゼント!

開催概要
天野喜孝オンラインアートライブ 
1月29日(金)17:00チケット発売開始!

▼日時:2021年 2月 6日 (土) 16:30~ 配信開始
▼公式ページ:http://www.fct.co.jp/mucha2020/event.html
▼券種・料金:1500円(税込)
①コメントしながら一緒に参加!生配信+アーカイブ見放題チケット(生配信+アーカイブ) 
特典【サイン入りグッズ抽選への参加・配信中に描いた絵の特別壁紙プレゼント】
②何度も見たい!アーカイブチケット(アーカイブのみ) 
特典【みんなのミュシャ展グッズ抽選への参加】※アーカイブは3月31日までご覧いただけます。

▼配信プラットフォーム:LINE LIVE-VIEWING
チケットの購入はこちら▽
https://ticket.line.me/events/6206/

開催への思い – 収益の一部を医療従事者に寄付
これまでならば、美術の道を志す生徒たちには、校外にでて実習を受ける機会がたくさんありました。
どんな世代にとっても、見たい絵があったときに、気軽に展覧会を見に行くことができました。
しかし、今はそれが難しい―
そんな今だからこそ、「生きたデザインの魅力に触れられる機会を!」と天野喜孝さんが生配信の中で絵を描いていきます。
絵の力で多くの人を元気に!

※この配信の利益の一部は、早く現在の状況がおさまり、アートに触れる機会が戻ってくることを願い、医療従事者に寄付させていただきます。

視聴者参加型の企画も実施

■天野さんに描いてもらいたい「絵」のテーマを大募集!
応募締め切り:2月2日(火)
あなたのアイデアが天野喜孝の作品に…!配信中に描く絵のテーマを大募集中。

■天野さんと同じテーマで絵を描いてみよう!
募集期間:2月3日(水)~2月6日(土)12:00
絵を描いてお送りくださった方の中から抽選で5人にみんなのミュシャ展グッズをプレゼント!

応募はこちら▽
https://ticket.line.me/events/6206/
※チケットを購入しない方でもご参加いただけます

天野喜孝 プロフィール


1952年、静岡県静岡市生まれ。画家、イラストレーター、キャラクター・デザイナー、装丁家。舞台美術や衣装デザインも手がけるなど多数の顔をもつクリエイター。1987年、「ファイナルファンタジー」のキャラクターを担当、現在も継続するこの世界的なゲーム・シリーズの美術に一貫して携わる。2000年、英国人ファンタジー作家ニール・ゲイマン原作の「サンドマン ― 夢の狩人」への作画でウィル・アイズナー漫画業界賞を受賞。

▼本件に関するお問い合わせ
株式会社 福島中央テレビ 事業推進部 024-924-1100 (平日10:00~17:00)

▼福島中央テレビ公式WEBサイト
http://www.fct.co.jp/


ライター
小学生の頃にセガの『シェンムー 一章 横須賀』をプレイして以来、ゲームに夢中です。 将来はゲームを作りたいとゲームプランナーを志すも紆余曲折あり、現在は経済学を教えるジョブなどをやっています。 未来を感じられるようなワクワクを体験できるゲームとそれを生み出すクリエイターが大好き!
Twitter:@totetote114
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ