『スーパーマリオ64』の「ケツワープ」発見者がインタビューを受ける。ケツワープの開発は、「ヤヤヤヤヤヤヤッフー!」と連続ジャンプで兄弟を笑わせるためだった

 NINTENDO64で発売された『スーパーマリオ64』は、発売から25年が過ぎようとする2021年現在でも、スピードランがもっとも盛んなビデオゲームのひとつだ。

 『スーパーマリオ64』スピードランコミュニティでも特に知名度の高いスペインのスピードランナーCheese氏は、1月30日にゲームに存在する120個のスターすべてを集めた上でゲームを早くクリアするルールで世界新記録を達成した。
 逆にスターを一切取らずにクリアする0スタールールでは、日本のスピードランナーKANNO氏が1月27日に世界記録を更新。2万回以上のトライの末の記録更新だったという。

 多くのスピードランナーが利用するテクニックが「ケツワープ」、あるいは「バックワード・ロングジャンプ」(BLJ)と呼ばれる技術だ。壁に向かって後ろ幅跳びを続けると、マリオは硬直したままだが移動速度が貯まっていく。その状態で別の方向に飛ぶと、貯まった移動速度のぶん超高速で移動することができる。
 この技術を使うことで、壁を抜けたり、通常では到達できない遠くに飛んだり、スター70個集めなければ通れないはずの無限階段を突破したりと、さまざまな”イタズラ”ができる。

 『スーパーマリオ64』スピードランナーなら誰もが知るこの「ケツワープ」を発見したとされるメキシコ在住のダンテ・イワン・ルイズ・ビジャレアル氏に、YouTuberのイーサン・ホワイト氏がインタビューを行う動画を公開した。

 『スーパーマリオ64』のファンサイトsm64.comによると、「ケツワープ」が初めて公の場に登場したとされるのが、任天堂の公式マガジン「クラブニンテンドー」スペイン語版2000年11月号だとされている。

 発見したのは前述のダンテ氏とその兄であるジョセ・アンヘル・ルイズ・ビジャレアル氏。「クラブニンテンドー」には、「70個のスター?何のために?『スーパーマリオ64』は、スターを70個集めなくてもクリアできます」という記事がふたりの名前入りで掲載された。この時の記事では、50個スターを集めればクリアできる方法として、ケツワープが紹介されている。

(画像はsm64.comより)

 ダンテ氏が『スーパーマリオ64』を遊んだときはまだ幼かった。幼い氏にとっては3D空間でマリオがジャンプするだけでも楽しく、さらにジャンプのかけ声が何度もリピートされることが面白かった。少しずつ操作に慣れていった氏は、いつの間にかそれを後ろ幅跳びで楽しむようになっていた。

 この後ろ幅跳びが、無限階段の突破に使えるのを発見したのはジョセ氏だ。とはいえ、ふたりにとって重要だったのはむしろ相手を笑わせる方だった。「ヤヤヤヤヤヤヤッフー!」と高速で連呼することを面白がった兄弟がよりよい「ヤヤヤヤヤヤヤッフー!」を見つけるために奔走し、いつの間にか世界でもっとも有名なバグ技のひとつ、ケツワープを発見していた。

 ジョセ氏がクラブニンテンドーにこの無限階段の突破方法を投稿したのは、98年頃だった。それから2000年11月の掲載まで約3年かかった。どうやらほとんど忘れていたようで、クラブニンテンドーを読んだ友人が掲載されていることを教えてくれたのだという。
 ふたりもクラブニンテンドー自体は読んでいたものの、どちらもすべての記事には目を通していなかった。そのため、自分たちの投稿が掲載されたことに気づかなかったようだ。

(画像はYouTubeより)

 ケツワープの発見者として名前が知られることになったダンテ氏は、今は「変な気持ちです」と心境を語った。『スーパーマリオ64』のスピードランの歴史を語るYouTubeの動画などに自身の名前が登場し、発見者として歴史に名前を残した。栄誉を感じるというよりは「楽しい笑い話です」と振り返っている。

 世界でもっとも有名なバグ技は、ふたりの兄弟がお互いを笑わせようとして生まれた。そしてケツワープはランナーたちの手により、無限階段以外の利用方法も編み出されていった。
 もちろんほかにも自力で見つけたという人もいるだろう。とはいえ兄弟の名前は、さまざまな形で『スーパーマリオ64』を語る時にこれからも登場するはずだ。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ