爆弾が好きならこいつに決まりだ。『エーペックスレジェンズ』シーズン8の新キャラクター「ヒューズ」の紹介映像が公開中

 エレクトロニック・アーツは、バトルロイヤル型一人称視点シューティング(FPS)ゲーム『エーペックスレジェンズ』に登場する新キャラクター「ヒューズ」の紹介映像を1月28日(木)から公開している。本キャラクターは日本時間2月3日(水)から始まるシーズン8「メイヘム」にあわせて実装される予定だ。

 “ヒューズ”こと「ウォルター・フィッツロイ」は、争いの絶えない独立国の惑星「サルボ」に生まれ、傭兵として活動していた経歴をもつ人物である。彼には幼馴染の「マギー」がいたが、サルボの支配権を取り返そうとするマギーとアリーナでの決闘に可能性を見出したヒューズは次第にすれ違い、激しいもみ合いの末に片腕を失うこととなった。

  今回公開された映像では、右腕に取り付けられた義手からグレネードをすばやく正確に射出する様子を確認できる。これは「グレネーダー」と呼ばれる常時発動の能力(パッシブアビリティ)の効果で、インベントリの各スロットでほかのキャラクターよりもひとつ分多くグレネードを持てる効果も含まれている。

ほかのキャラクターとは放物線が異なるため、粘着爆弾「アークスター」をジャンプタワーの頂上付近に投げることも可能
(画像はYouTube「ヒューズの紹介 – エーペックスレジェンズ キャラクタートレーラー」より)

 また、任意のタイミングで発動できる「戦術アビリティ」では、着弾地点の周囲に小さなクラスター爆弾をまき散らす「ナックルクラスター」を使用可能。大技の「アルティメットアビリティ」は、背中に載せた武器から爆撃を仕掛け、着弾地点を炎の壁で包み込む「マザーロード」となっている。

 『エーペックスレジェンズ』のシーズン8「メイヘム」では、新たな武器「30-30 リピーター」の導入や本作の主な舞台となるマップ「キングスキャニオン」の拡大など、複数の新要素や変更が予定されている。ぜひ、新たに登場する“爆発物の信奉者”でチャンピオンを目指してみてほしい。

(画像はYouTube「ヒューズの紹介 – エーペックスレジェンズ キャラクタートレーラー」より)
(画像はYouTube「ヒューズの紹介 – エーペックスレジェンズ キャラクタートレーラー」より)

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ