『ゴッド・オブ・ウォー』、PlayStation 5向けアップデートを配信へ。PlayStation 5の互換機能を利用して遊ぶ際に60FPS/4K解像度で動くモードの追加をSIEサンタモニカスタジオが発表

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント サンタモニカスタジオ(以下、SIEサンタモニカスタジオ)は、PlayStation 4用ソフト『ゴッド・オブ・ウォー』のPlayStation 5向けアップデートを2月2日(現地時間)に配信すると発表した。

(画像はSIEサンタモニカスタジオ公式サイトより)

 これは、同スタジオがTwitter公式アカウントおよび公式サイトにて明らかにしたもの。

 『ゴッド・オブ・ウォー』は、2005年より続くアクションアドベンチャーゲームシリーズ。2018年、PlayStation 4向けに最新作である『ゴッド・オブ・ウォー』が発売された。

(画像は『ゴッド・オブ・ウォー』公式サイトより)

 今回、配信予定のアップデートでは、PlayStation 5の後方互換機能を利用してPlayStation 4向けに発売された『ゴッド・オブ・ウォー』を遊ぶ際、PlayStation 5の性能を最大限発揮できるようにするため、60FPS/4Kチェッカーボード解像度で遊べる設定が追加されるとのこと。PlayStation 5ユーザーは、無料でアップデートをインストール可能。

 公式サイトでは、「オリジナルパフォーマンスエクスペリエンスを選択することで、いつでもPlayStation 4のオリジナルビデオグラフィックスモード Favor Resolutionに戻すことができます」とも記載されていることから、既存の設定へいつでも切り替えることができるようだ。

 なお、記事執筆時点では、日本におけるアップデートの公式アナウンス等は特にされておらず、日本でも同じタイミングでアップデートが配信されるかは不明である。

 SIEサンタモニカスタジオは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが抱えるゲームスタジオ「SIEワールドワイド・スタジオ」を構成するスタジオの1つ。代表作には『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズなど、アクションゲームの開発に定評がある。


ライター
小学生の頃にセガの『シェンムー 一章 横須賀』をプレイして以来、ゲームに夢中です。 将来はゲームを作りたいとゲームプランナーを志すも紆余曲折あり、現在は経済学を教えるジョブなどをやっています。 未来を感じられるようなワクワクを体験できるゲームとそれを生み出すクリエイターが大好き!
Twitter:@totetote114
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ