エイリアンと裏切りアリの海底探索、じっとり怖いSFスリラー2Dアクション『Hidden Deep』が発表。無料体験版が2月9日まで配信中

 開発を手がけるCogwheel SoftwareとパブリッシャーのDaedalic Entertainmentは、SFスリラー2Dアクション『Hidden Deep』を発表した。日本時間2月4日から開催中の「Steamゲームフェスティバル」では、10日(火)午前3時まで無料体験版が配信中。リリース時には日本語への完全対応が予定されている。

 プレイヤーはクルーが行方不明となった研究施設の謎を解明するため、4名のチームを率いて調査へ向かう。チームメイトを操作、命令を与えてプレイするミッションベースのシングルプレイヤー向けゲームとなっており、フックやスキャナー、ドローン、重機などの道具や射撃、爆破で身を守りながら罠やエイリアンの巣をかいくぐる必要がある。プレイヤーを捕食しようと狙っているのは基地の居住者たるエイリアンだけではないようで、クルーメンバーにも注意を払う必要がある

 ストーリーモード、チャレンジモードのふたつのモードが実装されており、ストーリーモードには50ステージ以上が収録されているほか、『遊星からの物体X』や『エイリアン』、『Barotrauma』、『Half-Life』にインスパイアされた恐ろしいストーリーが楽しめる。チャレンジモードでは、ランダムなステージで緊張感あるプレイが可能。

 価格、詳細な発売日は現在未定。気になる方はぜひ体験版をチェックしよう。

 リリース全文は以下のとおり。

日本時間2021年2月5日配信

『遊星からの物体 X』meets『Barotrauma』な息の詰まる SF スリラー『Hidden Deep』が発表

80 年代・90 年代の古典的名作 SF からインスパイアされた、海底研究施設を探索する 2D アクションゲーム。無料体験版が Steam にて 2 月 9 日まで入手可能。

デベロッパーである Cogwheel Software とパブリッシャーの Daedalic Entertainment が 本日、新作 SF スリラーである『Hidden Deep』の PC 版が 2021 年にリリースされる予定であ ることを発表しました。本作はアクションと謎と危険に満ちた 2D アクションゲームで、プレ イヤーは活き活きと描写される地球外生命体の生息する研究・採掘施設を探索します。どのよ うな体験ができるのか知りたいというプレイヤーのために、『Hidden Deep』の体験版が日本 時間 2 月 4 日から 10 日まで開かれる Steam ゲームフェスティバル期間中に入手可能となりま す。『Hidden Deep』はリリース時点で日本語に完全対応する予定です。

『Hidden Deep』の第一弾トレイラーはこちら:https://youtu.be/nw9oKrG94s8

『Hidden Deep』において、プレイヤーは消えてしまった基地のクルーに何が起きたのかを解 明するために、海底の 1.6km 下にある謎の施設へと 4 人の研究者から成るチームを率いて向か います。プレイヤーはチームメンバーを指揮し、同僚たちに何が起きたのかを解明しなければなりません。ストーリーは『エイリアン』、『遊星からの物体 X』、初代『Half-Life』といっ た 80 年代と 90 年代の古典的名作 SF よりインスパイアされています。様々なガジェットを 使ったり、射撃をしたり、爆破をしたり、危険な罠やエイリアンの巣をかいくぐったり、基地 の居住者たち(自分のクルーメンバーたちも含めて!)に食べられないようにしたりして、海底世界を探索していきましょう。

主な特徴:
• 直接チームを操作したり、命令を与えて操作したりするミッションベースのシングルプレイヤー体験。
• 80 年代と 90 年代の古典的名作 SF をオマージュしたストーリーモードでは、物語を進めな がら 50 を超える非自動生成のステージの数々をプレイすることが可能。
• チャレンジモードではランダムなステージでペースの早い緊張感のあるアクション。
• フック、スキャナー、ドローン、重機などを使って海底の洞窟を探索。
• 姿の見えない危険なエイリアンたち、地形に仕込まれた罠、その他の隠された危険の数々が与える絶望感と興奮。

『Hidden Deep』は Steam にて 2021 年に PC 版がリリースされます。2 月 4 日から 10 日(日本時間)まで行われる Steam ゲームフェスティバル期間中は体験版をお遊びいただけます。 『Hidden Deep』の Discord コミュニティはこちらです。

Cogwheel Software(デベロッパー)について

Cogwheel Software はポーランドに拠点を置く Łukasz Kałuski 氏によって設立されたワンマ ンのデベロッパースタジオです。オールドスクールな SF やホラー映画への情熱とを持つ Kałuski 氏は、『Hidden Deep』でそうした映画と同じ雰囲気をゲームの世界へともたらすこ とを目的としています。

Daedalic(パブリッシャー)について

Daedalic Entertainment は質の高いゲームをあらゆるプラットフォームで販売・開発しています。クラシックなアドベンチャーゲームや RPG、戦略・マルチプレイヤーゲームなど、優秀か つ多彩なラインナップを揃えています。50 人以上の従業員を擁する Daedalic は現在、様々な コンソールや PC、モバイルプラットフォーム向けの革新的なゲームの新たなラインナップに取り組んでいます。

ドイツ・ハンブルクに拠点を置く Daedalic は、ヨーロッパ最高峰のパブリッシャー兼デベロッパーの 1 社です。「Deponia」や「Edna & Harvey」「Silence」「Shadow Tactics: Blades of the Shogun」「Ken Follett’s The Pillars of the Earth」「The Long Journey Home」 「State of Mind」といったジャンルを決定づけるようなゲームを世に送り込み、German Developers Award で 32 個の賞(‘Studio of the Year’も複数回受賞)、 German Computer Game Awards で 12 個の賞を受賞しています。Daedalic は、ドイツゲーム界で最も栄誉ある 2 つの賞で最多受賞記録を持っています。

Daedalic は現在、AAA タイトルの「The Lord of the Rings – Gollum」を製作中です。J.R.R. トールキンの伝説的な原作を忠実になぞりながら、これまでいかなるメディアでも語られてこなかった視点から「ゴラム」の物語を紡ぐアクションアドベンチャーです。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ