総監督は「ドラクエ」シリーズの元ディレクター藤澤仁!SNSミステリー『Project:;COLD』全員生存ENDで物語完結

 不可逆性SNSミステリー『Project:;COLD』の物語が完結し、本作の総監督がスクウェア・エニックスで「ドラゴンクエスト」シリーズに携わっていた藤澤仁氏であることが発表された。

 『Project:;COLD』は、TwitterとYouTubeで展開され、リアルタイムに物語が進行していくミステリー作品。視聴者は今まさに起こっている事件の目撃者となり、謎解きと考察を駆使して事件の真相に迫っていく。

 2020年11月の物語始動以来、登場キャラクターである女子高生ガールズバンド「都まんじゅう」の6人は、13日周期で不可解な死を遂げていき、2021年1月24日からは彼女たちを救い出すための解決編がスタート。

 そして2月7日、最終話の配信が行われた。

 最終話では、少女たちの死という運命を変えるために、最終問題がリアルタイムに出題された。

 視聴者の手によって、この問題は文字通り一瞬で解かれ、過去を改変することに成功する。これにより、6人の少女たち全員の運命が変わり、誰も死ぬことのない世界にたどり着くことができた。

 藤澤氏は「ドラゴンクエスト」シリーズの中心的人物として『VII』から『X』まで携わった人物で、現在はシナリオ制作会社であるストーリーノートの代表を務めている。

 同氏が本作に関わっていることはずっと明かされてこなかったが、その理由やプロジェクトが立ち上がった経緯などが、氏のnoteで公開されている。気になる人はチェックしてみよう。

 なお、『Project:;COLD』では新展開に向けたアンケートが実施中だ。

 今後の展開は未定となっているが、アンケートの中では「今後『Project:;COLD』に期待することを教えてください」など、新展開に関連する質問項目が設けられている。

 アンケート連動のプレゼントキャンペーンも実施されているため、こちらも要チャックだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ