リメイク版『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』の発売が延期へ。多くのファンからの反応によってさらなる開発期間が必要と判断、新たな発売時期は言及されず

 Ubisoftは、3月18日(木)発売予定の『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 リメイク』を発売延期すると発表した。

 これは、同社が運営する『プリンス・オブ・ペルシャ』公式Twitterアカウントで明かしたものだ。日本においても、UBISOFT JAPANの公式Twitterアカウントから同様のお知らせが出されている。

 本作は、1989年より続くアクションゲーム『プリンス・オブ・ペルシャ』シリーズの最新作。2004年、PlayStation 2向けに発売された『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』現代のグラフィック技術とゲームプレイの再構築によってフルリメイクしたタイトルとなる。

(画像は『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 リメイク』公式サイトより)

 公式Twitterアカウントでは、今回の発売延期に関して「タイトル発表以降、シリーズの多くのファンから反応があり、今以上にオリジナルを忠実に再現して新鮮さも感じられるリメイク版を届けるため」とその理由を答えている。

 新たな発売時期については、特に言及していないが、今後も進捗状況をお伝えしていくと述べている。

 なお、本作の発売延期は2020年9月のタイトル発表以降、2度目となる。

(画像は『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 リメイク』公式サイトより)

 プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂 リメイクは、PlayStation 4、Xbox One、PCを対応機種として現在開発中。

 発売まであと約1ヶ月というタイミングでの延期のアナウンスはとても残念だ。しかし、3D時代の『プリンス・オブ・ペルシャ』として評価が高い『プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂』をリメイクするにあたり、開発チームも下手なリメイクは出せないと相当な覚悟を持って開発に取り組んでいるようだ。

ライター
小学生の頃にセガの『シェンムー 一章 横須賀』をプレイして以来、ゲームに夢中です。 将来はゲームを作りたいとゲームプランナーを志すも紆余曲折あり、現在は経済学を教えるジョブなどをやっています。 未来を感じられるようなワクワクを体験できるゲームとそれを生み出すクリエイターが大好き!
Twitter:@totetote114
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ