『幻想水滸伝』に縁深いクリエイターたちによるRPG『百英雄伝』505Gamesが海外での販売・プロモーションを担当へ

 イタリア・ミラノに本社を置くパブリッシャー(販売元)の505Gamesは2月12日(金)、2022年10月発売予定のRPG『百英雄伝(Eiyuden Chronicle)』について、同作を開発する日本のゲームスタジオ「Rabbit & Bear Studios」とのグローバルパブリッシング契約の締結を発表した。

 『百英雄伝』は、2020年7月末から実施されたクラウドファンディングプロジェクトにて、4万6307人の支援者から約4億8000万円以上を調達して制作が進められている作品である。ストレッチゴール達成により、家庭用ゲーム機への対応プラットフォーム拡大や追加要素の収録なども決定している。
 開発を率いる人物は、コナミのRPG『幻想水滸伝』(1995)に携わり、およそ25年ぶりにタッグを組む村山吉隆氏と河野純子氏、そして『FRONTIER GATE』シリーズなどの作品を手がけた小牟田修氏だ。

 また、楽曲については『テイルズ オブ』シリーズなどの作品で知られる桜庭統氏や『ワイルドアームズ』シリーズの楽曲を形作ったなるけみちこ氏、iOSとAndroid向けのシングルプレイRPG『アナザーエデン 時空を超える猫』で楽曲を手がけているプロキオン・スタジオのマリアム・アボンナサー氏が制作に協力している。

 本作ではさまざまな価値観や文化が集まる「オールラーン大陸」を舞台に、100人以上のキャラクターたちからお気に入りの6人をパーティに編成。豪華な3D背景と作り込まれた2Dのドット絵から構成されるビジュアルなど、懐かしくも新しい表現が特徴となっている。

開発中のイベントシーン
(画像は「百英雄伝」第五弾アップデート情報を公開いたしました。– February 2021 Update – | 【公式】Rabbit & Bear Studios 株式会社より)
開発中のイベントシーン
(画像は「百英雄伝」第五弾アップデート情報を公開いたしました。– February 2021 Update – | 【公式】Rabbit & Bear Studios 株式会社より)

 開発進捗や最新情報に興味があれば、Rabbit & Bear Studiosの公式サイトや作品公式SNSアカウント(TwitterInstagramFacebook)、および作品公式Discordサーバーをチェックしてみてほしい。

 村山氏のコメントを含むリリース文は以下のとおり。

Rabbit & Bear Studiosと505 Games
『百英雄伝』
グローバルパブリッシング契約締結のお知らせ

505 Gamesは、2022年発売予定の新作RPG『百英雄伝(英語タイトル:Eiyuden Chronicle)』について、同作の開発を手掛けるRabbit & Bear Studios株式会社と、グローバルパブリッシング契約を締結したことお知らせいたします。

『百英雄伝』Rabbit & Bear Studios / 505 Games
パートナーシップアナウンストレーラー:https://youtu.be/ivYIXJgDi2o

<『百英雄伝』について >

独特な世界観と奥深いストーリーで構築され、主人公の冒険に加わる100人のヒーローたちが登場する『百英雄伝』は、Rabbit & Bear Studiosの代表であり、ゲームデザイン、シナリオライティングを務める村山吉隆氏(幻想水滸伝I & II)とディレクターの小牟田修氏による、JRPGに捧げる讃歌となるタイトルです。2020年7月にKickstarterキャンペーンを開始した『百英雄伝』は、初日に資金調達目標を達成し、最終的に同年のKickstarterで最も成功したゲームとなりました。豪華な3D背景と作り込まれた2Dスプライト、そして6人のキャラクターによる伝統的なバトルシステムが特徴です。

< Rabbit & Bear Studios スタジオリーダー村山吉隆氏 コメント >

「長年にわたり、“JRPGに捧げる讃歌となるタイトル”を謳うジャンルファン向けのゲームを開発したいと思い、ゲームデザイナーとして時間をかけてきました。今回、505 Gamesと一緒にタッグを組み、『百英雄伝』を世界中の多くのファンに届けることを楽しみにしています。『百英雄伝』は、多くのファンを楽しませてきたクラシックRPGの懐かしい要素と、個性豊かな100人のヒーローたちと共にする現代版のおもしろい探索や冒険要素を取り入れています。505 Gamesは、『Bloodstained』やPC版『DEATH STRANDING』などのタイトルを手掛けてきた経緯もあり、そんな彼らと強固な関係を築き開発を行っていきます。きっと最高のパートナーとなると確信しています。」

< Rabbit & Bear Studios について >

Rabbit & Bear Studiosは、レジェンド・ゲームクリエーター村山吉隆氏と河野純子氏、小牟田修氏、村上純一氏の4名によって設立されたゲーム開発スタジオです。製作スタッフとして、なるけみちこ氏、桜庭統氏を招き、数々の有名タイトルを手掛けた実力者たちがチームを結成。メンバーはそれぞれ日本のロールプレイングゲーム(JRPG)の分野のパイオニアとして、『幻想水滸伝』『キャッスルヴァニア 〜暁月の円舞曲〜』『ワイルドアームズ』『テイルズシリーズ』などのタイトルに携わってきました。『百英雄伝』は、Rabbit & Bear Studios開発の第一作となるタイトルです。

Rabbit & Bear Studios 公式サイト:https://rabbitandbearstudios.com/


< 505 Gamesについて >

イタリアのエンターテインメント企業Digital Brosの子会社である505 Gamesは、全世界の幅広いユーザーに向けてプレミアム・ゲームやフリー・トゥ・プレイ・ゲームをリリースしているグローバル・ゲーム・パブリッシャーです。コンソール、PC、モバイル機器向けにリリースされている主なゲームタイトルは『DEATH STRANDING PC版』『CONTROL』『Assetto Corsa Competizione』『Ghostrunner』『Journey to The Savage Planet』『Bloodstained: Ritual of the Night』『Indivisible』『Brothers – A Tale of Two Sons』『Terraria』「ABZÛ」などです。

505 Gamesは、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、中国、日本に現地オフィスを持ち、世界各国で流通パートナーおよびサブライセンス・パートナーと協業しています。

公式サイト: www.505Games.com

<商品概要> 『百英雄伝』

商品名: 百英雄伝(英語タイトル:Eiyuden Chronicle)
対応機種: Windows PC, PlayStation 4, PlayStation 5, Xbox One, Xbox Series X|S
Nintendo’s next generation console
パブリッシャー: 505 Games
デベロッパー: Rabbit & Bear Studios
発売日: 未定
価格: 未定
レーティング: 審査予定
SNS:
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UC4CzUo95XVtqk8_5-6QhqIw/featured
Twitter: https://twitter.com/eiyudenchronicl
Instagram: https://www.instagram.com/eiyudenchronicle/
Facebook: https://www.facebook.com/Eiyudenchronicle-102663294874338
Discord: https://discord.com/invite/eiyuden

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ