『Halo: The Master Chief Collection』の『Halo 3』マルチプレイに新マップ追加へ。同作の新マップ追加は2010年以来、11年ぶりとなる

 343 Industriesは同社が開発する『Halo: The Master Chief Collection』に収録された『Halo 3』マルチプレイに、新マップを追加することを発表した。『Halo 3』にマルチプレイマップが追加されるのは、2010年2月の「MythicマップパックII」以来11年ぶりとなる。

 追加されるマップは不明だが、2015年にロシアのみでクローズベータテストが行われてキャンセルされた『Halo Online』から追加となる。『Halo Online』は『Halo 3』のマルチプレイをベースにした、基本無料の対戦ゲームとなる予定だった。
 海外メディアKotakuは、新しいマップのチラ見せとして投稿されたスクリーンショットのURLから、『Halo Online』に追加される予定だった「ウォーターフォール」というマップが追加されるのではないかと考察している。

(画像は『Halo』ウェイポイントより)
(画像は『Halo』ウェイポイントより)

 新マップが公開予定のテストフライト(ベータテスト)は、現地時間2月18日より開催予定。マップの追加以外にも、コンソールでも正式なマウス・キーボードのサポートとダブルキーバインドが実装。Xbox OneコンソールでもFOVスライダーが実装され、Xbox Series X|Sでは120Hzに設定していてもFOVスライダーがロックされなくなる。マルチプレイではカスタムゲームブラウザが実装予定だ。

 また、『Halo 3』の新マップが実装されることを記念してか、「MCCプロシリーズ」で『Halo 3』を使ったトーナメントも現地時間2月14日より開催される。4月11日まで毎週強豪たちが戦い、賞金を奪い合うことになる。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ