『サイレントヒル』『サイレン』外山氏が開発中の「新作ホラーゲーム」について公式映像で語る。Bokeh Game Studioの第一作は氏の作風を全面に押し出したものに、興味深いアートワークも公開

 「Bokeh Game Studio」は、代表取締役でありクリエイティブディレクターでもある外山圭一郎氏の映像「Focus – Keiichirou Toayama」を公開した。映像の中で外山氏は、第一弾タイトルとして進めているダークホラー作品についても言及している。

 外山氏はゲームディレクターとして業界で活躍してきた人物で、1999年にコナミで『サイレントヒル』、2003年にSCE(現SIE)で『SIREN』、また2013年には『GRAVITY DAZE』を生み出したことでも知られる。

 映像で外山氏は、まず自身がゲーム業界へと踏み入ることになった馴れ初めを語っている。美術大学に入学したころ、3Dゲームが広がりつつあった日本のゲーム業界は、若い人をどんどん増やしていく時期だったという。そこで自分が作り手に回っていいのだと気づき、ゲーム作りへの道を歩み始めたと氏は語っている。

 その後、前述のようにさまざまなタイトルを残した外山氏は、2020年8月に自身のスタジオBokeh Game Studioを設立した。このスタジオ設立に関して氏は、「万人が楽しむというよりは心に楔を残すようなタイトル」や「10年、20年経ってもファンの心に残るようなIP」を生み出すため、良いバランスでやっていける自分のためのスタジオが必要だったと語っている。

(画像はYouTube 「Focus – Keiichiro Toyama」より)

 気になるスタジオの第一弾タイトルについて外山氏は、自身のルーツでもあるダークやホラージャンルのアイディアが溜まってきたとコメント。ゴリゴリのホラー作品というよりはエンターテイメント作品を目指しており、ホラーのテイストを持ちつつも爽快感なども盛り込むような作品になるという。

 なお映像中では数点の興味深いアートワークが披露されている。ただし、これらが単純にアイディアとして描きためているものなのか、最新作のコンセプトアートであるかどうかは明言されていない。

(画像はYouTube 「Focus – Keiichiro Toyama」より)
(画像はYouTube 「Focus – Keiichiro Toyama」より)
(画像はYouTube 「Focus – Keiichiro Toyama」より)
(画像はYouTube 「Focus – Keiichiro Toyama」より)
(画像はYouTube 「Focus – Keiichiro Toyama」より)
(画像はYouTube 「Focus – Keiichiro Toyama」より)
(画像はYouTube 「Focus – Keiichiro Toyama」より)
(画像はYouTube 「Focus – Keiichiro Toyama」より)
(画像はYouTube 「Focus – Keiichiro Toyama」より)
(画像はYouTube 「Focus – Keiichiro Toyama」より)

 映像で外山氏はこのほかにも、「怖いものが出てくるホラー」よりも、「自身の立ち位置や日常が揺らぐような想像をさせる作品の切り口」が好きであり、今回も新作のテーマにしたいと思っていると伝えている。

 また、最近は「デスゲーム」ジャンルのコミックを読んでおり、不条理な状況に追い込まれた中での心のせめぎ合いに影響された作品になるとも語った。舞台のインスピレーションに関してもさまざまな考えを巡らせているという。

 現時点で詳細は一切不明となっているBokeh Game Studioの新作ホラーゲームだが、今回の映像を見る限りでは外山氏の作風を全開にした作品を目指しているようだ。はたしてどのようなゲームが誕生するのか、今後の続報に期待したい。

文/ishigenn

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ